stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2004年6月19日 SMILE TOUR マリンメッセ福岡

2004/6/19(土)
L'Arc〜en〜Ciel
SMILE TOUR 2004
マリンメッセ福岡

01.接吻
02.Lover Boy
03.HEAVEN'S DRIVE

-MC-

04.Spirit dream inside
05.Coming Closer
06.Time goes on
07.永遠
08.fate
09.瞳の住人

-CM-

10.Driver's High
11.Feeling Fine
12.STAY AWAY

-MC-

13.READY STEADY GO
14.Shout at the Devil


15.milky way(P'UNK〜EN〜CIEL)
16.Round and Round(P'UNK〜EN〜CIEL)

-MC-

17.自由への招待
18.Blurry Eyes

-MC-

19.Pieces
続きを読む >>
2004.06.19 Saturday 16:35 | 2004 SMILE | - | - | - | - |

2004年6月10日 SMILE TOUR 大阪城ホール

2004/6/10(木)
L'Arc〜en〜Ciel
SMILE TOUR 2004
大阪城ホール


01.接吻
02.Lover Boy
03.HEAVEN'S DRIVE

-MC-

04.flower
05.Coming Closer
06.Time goes on
07.永遠
08.fate
09.瞳の住人

-CM-

10.Spirit dream inside
11.Driver's high
12.Feeling Fine

-MC-

13.READY STEADY GO
14.STAY AWAY
15.REVELATION

16.milky way(P'UNK〜EN〜CIEL)
17.Round and Round(P'UNK〜EN〜CIEL)

-MC-

18.自由への招待
19.Blurry Eyes

-MC-

20.Pieces
続きを読む >>
2004.06.10 Thursday 15:46 | 2004 SMILE | - | - | - | - |

2004年6月9日 SMILE TOUR 大阪城ホール

2004/06/09(水)
L'Arc〜en〜Ciel
SMILE TOUR 2004
大阪城ホール

【セットリスト】
01.READY STEADY GO
02.Lover Boy
03.HEAVEN'S DRIVE

-MC-

04.Coming Closer
05.永遠
06.Time goes on
SE.Larva
07.Butterfly's Sleep
08.瞳の住人
09.接吻
10.Driver's High
11.Feeling Fine

-MC-

12.HONEY
13.REVELATION
14.いばらの涙


15.milky way(P'UNK〜EN〜CIEL)

-MC-

16.自由への招待
17.STAY AWAY

-MC-

18.虹
続きを読む >>
2004.06.09 Wednesday 15:18 | 2004 SMILE | - | - | - | - |

2004年5月12日 SMILE TOUR 横浜アリーナ

【2004/05/12】
【L'Arc〜en〜Ciel】
【SMILE TOUR 2004】
【横浜アリーナ】
【開演/閉演】

【セットリスト】(Bパターン)

01.接吻
02.Lover Boy
03.HEAVEN'S DRIVE
-MC-
04.予感
05.Coming Closer
06.Time goes on
07.永遠
08.fate
09.瞳の住人
10.Spirit dreams inside
11.Driver's High
12.Feeling Fine
-MC-
13.READY STEADY GO
14.STAY AWAY
15.REVELATION

16.自由への招待(TV shooting)
17.milky way(P'UNK〜EN〜CIEL)
-MC-
18.DIVE TO BLUE
19.Pieces

続きを読む >>
2004.05.12 Wednesday 00:00 | 2004 SMILE | - | - | - | - |

2004年5月11日 SMILE TOUR 横浜アリーナ

【2004/5/11】
【L'Arc〜en〜Ciel】
【SMILE TOUR 2004】
【横浜アリーナ】
【開演/閉演】

【セットリスト】
01.READY STEADY GO
02.Lover Boy
03.HEAVEN'S DRIVE
-MC-
04.Coming Closer
05.Time goes on
06.永遠
SE.Larva
07.Butterfly's Sleep
08.瞳の住人
09.接吻
10.Driver's High
11.Feeling Fine
-MC-
12.HONEY
13.REVELATION
14.いばらの涙
En.
15.milky way(P'UNK〜EN〜CIEL)
-MC-
16.自由への招待
17.STAY AWAY
-MC-
18.虹

続きを読む >>
2004.05.11 Tuesday 00:00 | 2004 SMILE | - | - | - | - |

2004年5月8日 SMILE 前夜祭 国立代々木競技場第一体育館

*Sony Music Fes. 2004 というソニーミュージック夏のイベントの一つとして開催されました。
*アルバム"SMILE"初回盤購入時に封入されているシリアルコードを使って応募(だったような)。


この日は晴天。

今回は抽選と言うことで、男性客がめちゃくちゃ多い!
タダなら来るのか…
確かにFC入ってないとチケット取れないバントは
男性にとっては敷居が高いかも。

今日は参加席がないのでスタンド席はCブロックが一番前でした。

セットは両脇に上方にSMILEマークの立方体(モニタービジョンになる)
があって、左右にのびる花道の先は下が籠というか
ランプみたいになっていて中で照明がキラキラ光っている。

ステージ中央の頭上には特大ミラーボール。
メインのモニタービジョンは中央にあるんですが、
両脇に柱(ここにも映像が映る)があるので
端っこの席に座ってるとちゃんと見えないです。
正面からセット見られていないのでだいぶ印象が違うと思いますが。

客入れ時のSEはハードロック系だったような。
GUNS N'ROSES とかがかかってた?気のせいかも。

客電が落ちるとメインのスクリーンに映像が。
箱サラリーマンが走っている様子。

その後火薬多めな爆発の特効があって、
ステージ上に箱サラリーマン(パフォーマー)登場。
彼らがわちゃわちゃ踊っている間にメンバースタンバイ。
スポットが当たってライブスタート。

メンバーの衣装:

hyde


トレンチコートの下に
スケスケのノースリーブ。
脱ぐとバストラインまでの
ベストを着てました。


ken


白の上下。
下はタンクトップ。
ジャケットはすぐ脱ぎました。


tetsu


荒いニットの上に襟巻き。
中はノースリーブ。
下は長めのスカートに共布のパンツ。


yukihiro


ちゃんと見てなかったのですが、
最近には珍しく黒のパンツでした。

以下、
曲順自信はないです。

1. READY STEADY GO
2. Lover Boy
3. HEAVEN'S DRIVE
−MC−
4. Coming Closer
5. Time goes on
6. 永遠
SE. Larva
7. Butterfly's Sleep
8. 瞳の住人
9. 接吻
10. Driver's High
11. Feeling Fine
−MC−
12. HONEY
13. REVELATION
14. いばらの涙

En1. milky way(P'UNK〜EN〜CIEL)
−MC−
En2. 自由への招待
En3. STAY AWAY
−MC−
En4. 虹


1. READY STEADY GO

一曲目がこれだとハジケてていい感じです。

2. Lover Boy

この曲は特に歌詞を覚えるのが難しいらしく
hydeさん苦戦してました。

3. HEAVEN'S DRIVE


−MC−

hyde:
「こんばんわ〜らるくあんしえるで〜す。
SMILEツアー、前夜祭と言う名目でやらせてもらいます。
聞くところによるとキミらタダなんやって?
本当に一円も払ってないの?
いくらかかってると思ってんの!(笑)
3万人?違う30万人?の応募があって…
その30万人の中の選ばれし1万2000人です。
もうこの先良いことないと思ってください。
じゃあ、次の曲聴いてください。Coming Closer」

4. Coming Closer

5. Time goes on

お花の照明が天井に広がってて、
かなりラブリーな雰囲気になってました(笑)

kenちゃんアコギ弾いてたんですけど、
そのまま花道をゆっくり歩いていってて、
後ろから見るとなんか流しのおじさんのようでした(笑)

6. 永遠

スモークがたかれて海の映像。
なかなか綺麗な演出でした。

SE. Larva

ここでいったんメンバー退場。
で、もちろん次曲は

7. Butterfly's Sleep

もうライブでは聴けないかな〜と思っていたので嬉しかったです。

8. 瞳の住人

ここでまたブレイク。
メンバー退場して映像が映る。
この映像自体はかなり謎。
箱リーマン、ゴリ押し。

9. 接吻

10. Driver's High

11. Feeling Fine


"Are you feeling fine?"を煽っていました。
この曲好きだけどノリ方難しい!

−MC−

hyde:
「みんな盛り上がってる?まだ暴れられるかー?
じゃあ今の季節にピッタリの曲を聴いてもらおうかなー。
5,6年前の今頃発売したんじゃなかったっけ?
(tetsuに)あってる?」

tetsu:「まだ数ヶ月早いんじゃない?(笑)」

12. HONEY

13. REVELATION


kenちゃんとtetsu君が花道の両端に立つと、
リフトが上がる。
そこでかけ声を入れるんだけど、
tetsu君は「あんまり動かないでください」とでも言われているのか、
もしくは怖いのか、突っ立ったまま全然動かないので
あんまりおもしろくなかった(笑)
最後の方しゃがみ込んでたのは可愛かったですけど。
kenちゃんは割と堂々としてました。

「唯我独尊」を煽ってました。

14. いばらの涙

サビでステージ前からかなりの火力で炎が上がる。
あちかった。

本編終了。

アンコールは天井からP'UNK〜EN〜CIELのロゴが登場。
ステージにはドラム台がせり上がってくる。
そしてドラムスティックを手にkenちゃん登場。
hydeさんはギターを、yukihiroさんはベースをかかえ登場。
センターにはtetsu君。
確かみんなせり上がってきたのかな?良く覚えてませんが。

tetsu君のみ着替えてました。

半袖書いちゃいましたが白いノースリーブだったようです。
と、赤チェックのボンパン。

こんばんわーぱんくあんしえるでーすはじめましてー
とか言っていたような。

歌うは「自由への招待」のC/W、milky wayのパンクバージョン。

En1. milky way

FL●Wの贈る言葉のようです、まさに(笑)


tetsu君ぴょんぴょんしてて可愛かったです。


最後のサビ前でtetsu君がyukihiroさんを指さすものだから
何が始まるのかと思えば
「1,2,3,4!!」とか言ってカウントとり始めた(笑)

本当に、このひとたちは、懲りないと言うか、何というか…(笑)

曲が終わってかたしてる間にkenちゃんのMC

−MC−

ken
:「(息切れてる)あー、冬のソナタみてるひと?
こないだテレビでやってたの見たんですけど。
"ヨン様、ヨン様!"って。ペ・ヨンジュンなのにペ様じゃなくて
ヨン様。で、それ言ってるのってかなりお年を召した方が多いんですね。
俺(冬のソナタを)買って観たんですけど、
2回くらい観て2回とも泣いちゃって。
俺年寄りと一緒なのかなーと思ったんですけど、
冬のソナタ観て泣いた人!
あれは年寄りが観るもんだ!と言う人!(若干手が上がる)

(袖に引っ込んでギターを取りに行く)

P'UNK〜EN〜CIELって知ってる?知ってる人?
P'UNK〜EN〜CIELって何?(指さして)じゃあそこの人!
知らないんじゃん!
P'UNK〜EN〜CIELって何のCDに入ってるか知ってる?
ほら知らないんじゃん!呼んで損したね。
(hydeに)こんな感じでいい?」

hyde:「じゃあその今ご紹介に預かりました、
P'UNK〜EN〜CIELのA面に入ってる曲を…
A面て言わないか。…A面で良いのか?
自由への招待って曲を聴いてください」

En2. 自由への招待

ラルクらしいというか、tetsu節炸裂というか。
スノドロをテンポ速めた感じ。
そしてキーが高い。
凄く若々しいです。kenちゃんがあるインタビューで
tetsu君のメロディについて、
「ある意味メロディで10代の頃の気持ちを忘れてない」と
言ってたのがよく解ります。

En3. STAY AWAY

hydeさんが股間にマイクを当てkenちゃんがそれをなでてました。
ばかだなぁ。

−MC−

hyde:「次で最後の曲になってしまいました。
これから鮭のように全国を駆け回って、
今日もみんな全国から来てると思いますが、
みんなのすんでるところにもいくんで、
今度は是非お金を払って(笑)見に来てください。
そしてまたここに帰って来ます。
じゃあ最後に虹を聴いてください」

En4. 虹



やっぱり最初なんで色々改善点もあるかなーと思います。
これからツアー回ってどんどんまとまりが出て来るんじゃないかと
期待しております。最終日はどんな風に進化しているか楽しみです。
2004.05.08 Saturday 17:24 | 2004 SMILE | - | - | - | - |