stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2003年7月6日 Shibuya Seven days 国立代々木競技場第一体育館

2003/7/6(日) red
L'Arc〜en〜Ciel
Shibuya Seven days 2003
国立代々木競技場第一体育館

[セットリスト]
01.Fare Well
02.Caress of Venus
03.HEAVEN'S DRIVE
04.Vivid Colors
05.flower
06.winter fall
07.get out from the shell
08.fate
09.花葬
10.forbidden lover
11.Lies and Truth
12.Driver's High
13.Blurry Eyes
14.STAY AWAY
15.Shout at the Devil

16.虹
17.trick
18.HONEY
19.DIVE TO BLUE
20.あなた

続きを読む >>
2003.07.06 Sunday 07:07 | 2003 Shibuya Seven days | - | - | - | - |

2003年7月4日 Shibuya Seven days 国立代々木競技場第一体育館

【2003/7/4】Yellow
【L'Arc〜en〜Ciel】
【Shibuya Seven days 2003】
【国立代々木競技場第一体育館】
【開演 : /閉演 : 】

【セットリスト】

01Promised land
02.birth!
03.HEAVEN'S DRIVE
04.Vivid Colors
05.flower
06.浸食 −lose control−
07.Fare Well
08.Blurry Eyes
09.winter fall
10.真実と幻想と
11.Lies and Truth
12.Driver's High
13.STAY AWAY
14.Shout at the Devil

15.虹
16.trick
17.HONEY
18.DIVE TO BLUE
19.Pieces


【衣装】
---


席は2階kenちゃん側。

アリーナにいるとわからないけどやっぱり2階までくると音が反響する。
hydeの声がやまびこのように時間差で聞こえてくるのだ。
ステージには割と近かったから視界は良好だったけど。
メンバーが花道に来たら結構近くで見えるかな〜と思ったら人の手や頭で
全く見えなかった。やっぱりオイシイのは参加席だけらしい。

上から見下ろす感じなのでステージ全体がどうなってるかよくわかって
面白かった。yukihiroさんのバスドラ叩く足とか見られたし。

[HEAVEN'S DRIVE]
間奏ででtetsuくんとhydeが前に出てきて弾いた後、
定位置に戻ろうとしたhydeが転けそうになっていた。(よく見てなかったんだけど)
何事もなかったように曲は進んだけど。

この日のhydeは(いちいちこれ書きとめるのもどうかと思うが)
「ファックしようぜー!ファック!ファック!ファック!(中指を立てる)」
と煽ってました。この翌日の5日は私は参加してないので聞いてないんだが、
「話すことがないから下ネタにはしっちゃうんだよね」と言っていたらしい。
よくまあ下ネタもネタが尽きませんな。

[Blurry Eyes]
【MC】
tetsu「俺の…(手に持っているものを見て)これは何や!ズッキーニ!
俺のズッキーニが食べたいか!俺のマンゴーが食いたいか!
俺のバナナが食いたいかー!」

ズッキーニをバナナで打ったのかな?
ズッキーニは真っ二つに折れてステージ上へ。
それを見たyukihiroは落ちたズッキーニを指さし「落ちてるよー」と教えてあげていた。

tetsuくんのMC中hydeはドラムセットの後にあるスピーカーの裏にまわってもたれかかっていて、
それに気づいたyukihiroは立ち上がって後向いてhydeと喋っていた。
ライブ中っつーか曲中なんですけどなんですかねこのまったり感。

Driver's Highの前にkenちゃんのMC。
ken「自分に●●がなくておっぱいがあったらあったらどうなんやろうって考えてて…
黒かったりしたら嫌じゃない?(笑)
みんなそういうこと考えたりしない?自分に●●がついてたら…
…って下を見るな!(笑)授業中に!(笑)
自分のおっぱいに自信がある人っているのかな。
みんな自信ある?(一人手が上がる、そっちの方向に進むken)ほんまか!?
メンバーにおっぱいがついてたらどうだろうって考えたやけど…考えられなかった。
自分の想像力が足りないのか…tetsuは美乳(微乳?)かな。
じゃあ"tetsuこそ美乳だ!"…と思う人!(やや手が上がる)
いやいやyukihiro君はドラムで鍛えてるからyukihiro君がなかなかいいんじゃないの、と
思う人!(あまり手が上がらず)あーやっぱり胸から痩せるタイプなのかも知れませんね。
じゃあやっぱりhyde君が顔に続いて〜でも天は二物をあたえないからもしかしたらちっちゃいのかも?いやhyde君が大きいんじゃないかって人!(客ほぼ無反応)…アレ?」

書いててアホらしくなってきた。
このMCの時もhydeはyukihiroの後にいてyukihiroに煙草をもらって
二人でプカプカ吸っていた。ゆるいバンドだ…。


[STAY AWAY]
tetsuくんが花道でベースをゴイーィィンと弾いたのはいいんだけど
それがyukihiroの位置からは見えないのでドラムが入るタイミングを
teっちゃんがhydeに合図を出し、hydeは咄嗟に振り返ってyukihiroに伝えるという、
合図リレーをしてたのが面白かった(笑)もっといい方法ないんかい。

アンコール明けで出てきたhyde、
「三階盛り上がってるか!」
と煽るが反応がない。
するとtetsuくんが「二階二階」と教える。
hyde「(こないだ)三階って言ってたじゃん」
tetsu「あれ俺間違って教えられたの」

あの、もう5日目なんですけど…(笑)

[trick]
毎回kenちゃんが完奏した後客席にスティック投げるんだけど、
それが今日はかなりの低空飛行で危うくyukihiroに当たりそうになり、
最後yukihiroが「あぶない!」と叫んでいた。
…そんなマイク通して言わなくても…(笑)
kenちゃんはその後yukihiroに謝っていたご様子。
2003.07.04 Friday 17:06 | 2003 Shibuya Seven days | - | - | - | - |

2003年7月2日 Shibuya Seven days 国立代々木競技場第一体育館

【2003/7/2】Green
【L'Arc〜en〜Ciel】
【Shibuya Seven days 2003】
【国立代々木競技場第一体育館】
【開演 : /閉演 : 】

【SET LIST】
01.Promised land
02.birth!
03.HEAVEN'S DRIVE
04.Vivid Colors
05.flower
06.浸食 −lose control−
07.Fare Well
08.Blurry Eyes
09.winter fal
10.真実と幻想と
11.Lies and Truth
12.Driver's High
13.STAY AWAY
14.Shout at the Devil

15.虹
18.trick
17.HONEY
18.DIVE TO BLUE
19.Pieces


【衣装】
hyde:
2001年アー写着用のノースリーブ。
ken:
オレンジのパンツ(ハートに〜のツアーでも着ていたやつ)
tetsu:
銀の入ったノースリーブ
yukihiro:
黒ロングTシャツの上に白いTシャツ

どれも全身で覚えてないな。

席はアリーナB1の一番端。最下手。やっぱり下手が落ち着くな〜ということで(端過ぎるけど)
個人的にはこの日が一番楽しめたかな。
一番心に余裕があったんだと思うんだけど。

[Fare Well]
リズムを決める度にぴょろっと揺れるyukihiroの尻尾(ポニーテール)に目が行ってそればっかり見てた(猫か)

【MC】
hydeの恒例になりつつある下ネタMC、
この日は「射精!」と叫んでいた。
なんだかな。

[Blurry Eyes]
tetsu「こんばんは〜二階元気!一階元気!アリーナ元気!
今日は色々用意しました。バナナ!マンゴー!ナスビ!
つづきききたいのぉ〜つづきいくで!」


[fate]
イントロがアレンジされていたけど具体的には覚えてない。

[Lies and Truth]

【MC】
ken「いゃっふぅ〜!いゃっふぅ〜!ちゃんとマネしてくれなきゃ。
いゃっふぅ〜!今日は面白いね〜今日は4日目なんですけど…
初日と最終日はすぐ売れたんですけど。
今日は(なか日なので)つまんない日になるはずだったのに、
盛り上がってしまいました。ベスト買った人〜。(一斉に手が上がる)
買わなかった人〜。(パラパラと手が上がる)あー、踊らされてる人が多いですね〜。
新曲できたらいいな〜と思ってやってるんですけど。
皆新曲聴きたい?聴きたい人〜。(たくさん手が上がる)
じゃあ新曲やらなくていいから昔の曲ばっかりやっててよっていう人!(数人手が上がる)
…いらっしゃるんですね…参考にさせて頂きます(笑)
(この後客が反応しにくい事をごにゃごにゃ訊いていたら会場が静まり返ってしまった)
…一人にしないで(笑)
(メンバーの方を向いて)そんなんだから活動休止しちゃうんだよ!
じゃあ次はノリノリな曲で。ノリノリでhydeさんの歌声を盛り上げてください。
hydeさんだけじゃないよtetsu君のベースも盛り上げてください。
yukihiro君も今日は一段と力強いドラムを叩いてくれると思います(笑)」

この日は本当にkenちゃんがノリノリで楽しそうで
花道に行ってはお客さんを煽ったり、蹴る仕草をしてみたり、
笑顔で口パッカーン開けてたりして可愛かった。

[STAY AWAY]
hydeがドラムの前に立ちyukihiroの方を向いてノリノリに腰を振っていた。

[虹]

【MC】
hyde「綺麗に羽根が降ったね〜。
今日は4日目で…色々とミスしてきたけど今日は完璧ッ!
あ、昨日のモニターは弁償しました(笑)」

いくら払ったんだろう…
このhydeのMCの間、yukihiroはタムの上に積もった羽根をふぅ、ふぅ、と
息を吹いて飛ばして、ドラムスティックでシンバル類の上の羽根をちょいちょいっと払い、
チャイナシンバルのスタンドをゆさゆさ揺らしてた。
やたら可愛かった。
他の場面でもスタッフがドラムのネジを締め直してたんだけど
自分で締め直さないと気が済まないらしく何回もいじってた。

[DIVE TO BLUE]
hydeが坂道にゴロンゴロンと寝転がっていた。

この日はyukihiroも調子が良かったみたいでドラムソロも決まってたな。
アンコール終わってハケる時にドラム台に座ったまま客席にペットボトル投げてました。
2003.07.02 Wednesday 15:12 | 2003 Shibuya Seven days | - | - | - | - |

2003年7月1日 Shibuya Seven days 国立代々木競技場第一体育館

【2003/7/1】Blue
【L'Arc〜en〜Ciel】
【Shibuya Seven days 2003】
【国立代々木競技場第一体育館】
【開演 : /閉演 : 】

【セットリスト】

01.Fare Well
02.Caress of Venus
03.HEAVEN'S DRIVE
04.LOVE FLIES
05.Lies and Truth
06.花葬
07.forbidden lover
08.fate
09.いばらの涙
10.get out from the shell
11.HONEY
12.Driver's High
13.STAY AWAY
14.Shout at the Devil


15.虹
16.trick
17.Vivid Colors
18.DIVE TO BLUE
19.あなた


【衣装】
hyde:
黒いノースリーブにはじめはスーツ、腕には長いリストバンド(ベルト付き)
ken:
茶色いノースリーブに黒いパンツ
tetsu:
赤いジャケット、ボンパンに白Tシャツ。アンコールは黒いTシャツ
yukihiro:
黒いロンT、青いバンダナ、ジーパン

*

席はアリーナB6通路側。

今日のtetsuくんはなんだかゴキゲン。
不必要に前に出てくるわ曲には合ってないけどノリノリだわ。

【MC】
この日からどんどんhydeのMCが壊れてゆく…
この日は「セックスしようぜー!」と3連呼。
メンバー苦笑い。

ken「昨日は禁煙してました。
リハーサルやってたらイライライライラして…ステージの上では吸って良いことにしました。」

[STAY AWAY]
tetsuくんはドラム台の上に立ちyukihiroさんと向かい合って弾いていて、
その間上手の花道最上部にいたkenちゃんが下手のてっぺんまで一気に走り抜けていた。
下手のてっぺんにはhydeがいてkenちゃんの頭をポンポンと叩いたとか?(見ていなかった)

アンコール明け、tetsuの野菜バラまきタイム。
tetsu「いえーい!みんな元気!3階元気!2階元気!
(↑注:間違っている。本当は2階と1階しかない)
アリーナ元気!オレのバナナが食べたいかー!今日は黒いぜ!」
ナスを投げる。
その後バナナ投げる。
tetsu「続きききたいー?ききたいー?続きいくでー!」

間。

hyde「…バナナじゃないじゃん。ナスビじゃん…。」
tetsu「知ってる?黄色いきゅうり。黄色いきゅうりは甘いの。」
hyde「甘いの?」
tetsu「黒いバナナは苦いの。」
hyde「そういう話は楽屋でしようよ…」

hydeにつっこまれてるよ…やはり今日のtetsuくんはテンションが高い。
疲れ始めてるのか?

虹の後のMC
hyde「今日は三日目なんですけど二日間大きなミスが多くて…
一日目はLies and Truthで"真白な時は〜"ってwinter fallを歌ってしまって…
気付いた僕はそこは天才的な切り替えで…"まっし…が見えなくて〜♪"と
歌ったんですけど。二日目はHEAVEN'S DRIVEで三番に入るところで僕だけBメロに
入ってしまって…それはさすがにどうにもならなくて中断しました。
今日は何もなくやってこれたかな〜と思ったんですけど
さっき目の前にあるこの映像が映ってるモニターをまっ二つに割ってしまって…(笑)
"真実の旗振りかざ…ガッシャーン!"みたいな。やっちゃったなーって感じです。」

[trick]
yukihiroさん最高。
だんだん慣れてきたのか煽ったりもする余裕ッぷり。
tetsuくんはだんだん歌詞覚えてきた。kenちゃんはまだまだのご様子…。

[DIVE TO BLUE]
FCライブでやっていたhydeの謎のイケイケダンス再来。
この日はガニ股でモンキーダンスも披露していました。
2003.07.01 Tuesday 14:54 | 2003 Shibuya Seven days | - | - | - | - |

2003年6月29日 Shibuya Seven days 国立代々木競技場第一体育館

【2003/6/29】indigo
【L'Arc〜en〜Ciel】
【Shibuya Seven days 2003】
【国立代々木競技場第一体育館】
【開演 : /閉演 : 】

【セットリスト】

01.Promised land
02.birth!
03.HEAVEN'S DRIVE
04.Spirit dreams inside −another dream−
05.flower
06.浸食 −lose control−
07.Fare Well
08.Blurry Eyes
09.winter fall
10.真実と幻想と
11.Lies and Truth
12.Driver's High
13.STAY AWAY
14.Shout at the Devil
15.虹

16.trick
17.HONEY
18.DIVE TO BLUE
19.Pieces


【衣装】
--

この日もアリーナDで今回は後から数えた方が早いくらいうしろ。
アリーナDは一段高くなってるのだけど
その効果があるのは前から10列目くらいで、
背が低いのも相まってなんにも見えない。
もーしょうがないのでひたすら踊っていた。
それでもヤケに楽しかった。

ということで困ったことにこの日のメモは殆ど何も書かれてないに等しい.

初日は"聴かせる"演出を重視したのか
モニターがなかったんだけど(気付かなかっただけかも)、
この日から時々ステージ上部の両脇からぴょこっとバルーンのようなスクリーンが出てくるようになって、参加席近辺ではよく見えるようである。
アリーナDはそれすらよく見えない(照明が邪魔する)。
それでも時折映るyukihiroさんの腕にウットリ。

[HEAVEN'S DRIVE]
hydeが途中で流れを間違えて中断。
崩れ落ちステージにしゃがみ込むhyde。
強引にMCへ。

hyde「いえ〜い!L'Arc-en-Cielで〜す!
もう一回聴いてくれる〜?」

と言ってもう一回最初から演奏。

[flower]
ブルースハープ客席に向かって投げてた。

[Blurry Eyes]
花火が上がる。

[真実と幻想と]
タマネギ型の燭台?から炎が上がっていた。

MCでは
ken「昨日より全然(ノリが)いい〜」
hyde「やっぱり生はいいね〜もう生でしかできないわ〜」
とかなんとか言ってた。

虹前のMC
hyde「ネオユニヴァースって知ってる?…馬の名前(笑)
あれがこないだ勝ったらしんですよね。それで今日レースがあるって聞いて…
…4着…。1万円もすっちゃいました。
悔しいので次勝つまでNEO UNIVERSEは歌いません」

NEO UNIVERSEが披露されたのはこのMCから2年後の事でした。

[虹]
遠くから見ると降ってくる羽根があんまり綺麗に見えなくて、ちょっと残念。
話によると今回の羽根は黄色とか色付きのが混ざってたらしいんだけど、
個人的には白一色がいいなぁ。

[trick]
trickの後のMC。
hyde「こればっかり練習してるから(HEAVEN'S DRIVEを)二回やる羽目になる(笑)」
というとyukihiroが"タカタカタカタカタカタンッ"と
HEAVEN'S DRIVEのイントロドラムを茶化すように叩く。ナイスタイミング!
その後「あげる…」と言ってネオユニヴァースの外れ馬券を客席に放っていた。

[DIVE TO BLUE]
この日は花道にあがって来た時だけ辛うじてメンバーが見えたんだけど、
(書き忘れていたが今回の花道はステージ端から二階席まで続くかなり急な坂になっている)
hydeがその坂で滑り台のように滑ろうとしていた(笑)
実際全く滑らないんですけど。

そんな感じで2日目終了。
2003.06.29 Sunday 14:24 | 2003 Shibuya Seven days | - | - | - | - |

2003年6月28日 Shibuya Seven days 国立代々木競技場第一体育館

【2003/6/28】Violet
【L'Arc〜en〜Ciel】
【Shibuya Seven days 2003】
【国立代々木競技場第一体育館】
【開演 : /閉演 : 】

【SET LIST】
01.Fare Well
02.Caress of Venus
03.HEAVEN'S DRIVE
04.LOVE FLIES
05.winter fall
06.fate
07.get out from the shell
08.Lies and Truth
09.花葬
10.forbidden lover
11.いばらの涙
12.HONEY
13.Driver's High
14.STAY AWAY
15.Shout at the Devil

16.虹
17.trick
18.Vivid Colors
19.あなた


【衣装】



いよいよ始まりました7days。
初日のお天気は気象庁によると曇一時雨。
梅雨まっただ中。
今日の席はアリーナD2。

中に入っての印象はやはりその照明に驚く。
アリーナ席の頭上に一列に並んだ照明機器が縦に一本通っていて、
その灯りが回転しながら客席を照らしている。
ステージ上にも無数の照明。星形になっているものはFCライブでも使われていた。

ステージには薄い幕が掛かっている。
SEはenyaとか(不必要に涙を誘うので開演前にかかってるのは歓迎しかねる)

この日の開演前は緊張して一緒に行った人とため息ばかりついていた…。

そして開演。
始まりは薄い幕に雲の映像が映りレーザー光線とともにa swell in the sunが流れる。
a swell in the sunといえば98年のツアー後半戦でも
最初の曲に使われていたのが思い出される。
そしてメンバー登場(全然見えなかったけど)

[Fare Well]
幕が掛かったまま一曲目はFare Well。
深読みさせるにはピッタリなナンバーだ(笑)
でも素直に聴きたかった曲なので嬉しかった。
この日は「聴く」ことがちゃんとできなかったんですけどね、泣いちゃって。

[Caress Of Venus]
イントロが流れhydeさんの雄叫び(?)とともに
幕がパーンと落ちる。
王道な演出に顔がニヤけますな(涙目だけど)
そしてその勢いに乗ったままHEAVEN'S DRIVEへと続き、最初のMC。

【MC】
hyde「こんばんは〜L'Arc〜en〜Cielで〜す!
L'Arc〜en〜Cielで〜す。みんな久しぶりやね〜元気で待っててくれた?
みんな腰振ってくれるの〜?みんなエッチやから大丈夫だよな!?腰振れよ〜ふれよ〜」

[fate]
イントロがアレンジされていたけど具体的には覚えてない。

[get out from the shell]
hydeがゴンドラに乗って登場。
ゴンドラはステージの中央前方からニョキニョキと手摺りが生えてきて、
そこに乗ると上昇し客席前に出てくる。
hydeはこの曲のみボクサー風ガウンを着用。
イントロで"hai!"の部分を客に煽る。
曲間でも間奏を延ばし煽る。照明がそれに合わせて光る。
初日と言うこともありタイミングを計るのが大変。

hydeが最初「worried heart〜」と歌い出したので
asian versionかと思いきや「深く脈打つ〜」と続けて
さすがに「どっちやねん!」とツッコミを入れてしまったが日本語の方が正解らしい。
しかし曲はめちゃくくちゃカッコイイ。
好きだな〜この曲。

[Lies and Truth]
ドラムのカウントが響くが
hydeが「まっし〜…」と歌い出す。それ(winter fall)さっき歌った!(笑)
「マッシ…が見え〜なくて〜」と持ち直し、
ヒヤヒヤさせられつつも演奏は止まらずに済んだ。

【MC】
hyde「今日は裾の長いズボンを穿いてて…
さっき自分で躓きそうになって気になってしかなくてそんなことを考えながら
"君が見えなくて〜"って歌ってました」

[花葬]
kenちゃんの語りが…7daysを通して一番聞こえたかな。
それでもなんだかどんどんフェードアウトしていってしまうのだけど。

[forbidden lover]
暗転。ステージがチラチラと光りピアノの曲が流れる。
この時点では次が何の曲かわからない。
切ない旋律である。ピアノが鳴り止み、聞こえてきたのは
特徴的なスネアのタカタカタン…という音。
forbidden loverだ。
この曲は最後の「forbidden〜」のところをhydeが「らっはぁはぁぁあ〜」と歌っていて、
綺麗だった。

HONEYが終わってkenちゃんのMC。

【MC】
ken「こんばんは!この前ブリッツでライブやったんですけど、
しつこい!って言ったら沈んでたので今日はおおらかな気持ちで。
みんな待っててくれてありがとう〜。

"二年も正直待たせるな"と思ってた人〜!(ハーイ!と一斉に手を挙げる客)
…(苦笑いを浮かべつつ舞台から消えようとする)
…おおらかな気持ちで(笑)
じゃあ、"もうしょうがないわね〜あの人たちにもたちもやりたいことがあるんだわ(云々)"と思ってた人!(ハーイ)
ふざけんなぶっ殺すっつって今空気銃構えてる人!(会場・笑)

こっちもいつはじまんのかな〜と思って、携帯の番号を知らないばっかりに
こんなことになって…hyde(のソロ)終わったらはじまんのかな〜と思ってたらTETSU69!
それ終ったらかなと思ったら今度はユッキーがソロやって…またhydeが!
じゃあ俺もやろうかなぁと思ったわけなんですが…。
次は僕らが一生懸命踊った曲を聞いてください」

[Driver's High]
花火がバンバン打ち上がる。
やっぱりお金かかってるな〜と。こういう時思うわけですが。

アンコール明けtetsuのMC。
【MC】
tetsu「いえ〜い!(客:イエーイ!)みんな元気〜?(元気ー!)続き聴きたい〜?(聴きたーい!)
今何時??え、二時??(笑)
じゃあ虹って曲を聴いてください」

[虹]
羽根降ってたらしいんだけど記憶にない。

【MC】
hyde「イエ〜イ。それじゃあ次はね、trickと言う曲を聴いてください。
メンバーの動きをよく見ててね」

[trick]
そのMCに??と思いつつも曲に合わせてノリノリ。
かっちょええ〜と思って見てると1サビが終わったところで
え、えっ、tetsuくんがセンターに来たぞ!?まさか…!
「no sympathy boys test you〜♪」
うとてるー!うとてるー!歌ってるー!
これにはさすがにビックリ&テンショングングンアップ。
しかし歌詞は自信なさげ。
hydeは下手でギターを弾く。
次はkenちゃんがギターを外しマイクをとる。
hyde、今度は上手へ移動。
kenちゃんは「without hestetion〜」の所を歌っているらしい。
(歌詞もメロも全然覚えてないままノリで歌ってる)
ここまできてもまさかあの人が前に出てこないだろう、と思っていた。
そうyukihiroさん。
kenちゃんが歌い終わったところで間奏へ。
yukihiro…た、立ち上がったー!!
前に出てきたー!それどころじゃない。先程hydeが乗っていたゴンドラに乗り込むyukihiro。
これには観客大騒ぎ。
「boys test you〜」とあのacidライブで聴いた独特の声で歌ってる。
しかも彼のパートは尺が長い。もう完璧にこの曲の主役である。
最後まで堂々と歌い上げステージに戻るyukihiro。
マイクをスタンドに戻しhydeに「どうぞ」という仕草をしていた。
私の"Check!"にも気合いが入り、曲が終わるともうヘトヘト。
いつもこの曲の後の曲はまともな状態で聴けない。

【MC】
hyde「びっくりした?リハーサルでこの曲ばっかり練習してました(笑)
じゃあ次は懐かしい曲を聴いてください」


そして「最後の曲です〜」と言って(もはやうろ覚え)あなた。

1日目終了!泣いた!笑った!叫んだ!驚いた!
(思いの外書くのに時間がかかったのでやけくそ気味)

本当に照明は綺麗なんだよね。
7500円はほとんど照明代にかかってるんじゃないかな。
でも無駄にお金かけてる訳じゃない。
レーザーは個人的にあんまり好きじゃないんだけど(身体に悪そうだし・笑)
照明はよかったなー。
終演後はスクリーンが出てきて今までのライブグラフィーが流れるんだけども、
この日は客電がついてた上にスクリーンの映像がその後のミラーボールに反射しちゃって
何が写ってるのかよくわからないという点が気になりました。
2003.06.28 Saturday 16:59 | 2003 Shibuya Seven days | - | - | - | - |

2003年6月25日 Akasaka zero day 赤坂BLITZ

*LE-CIEL限定ライブ(電話予約)
*最近は前夜祭(ゲネプロ)もグッズ販売してますが、この日はありませんでした。

ラルクさんにとっては改装前最後のBLITZ公演でした。
以前のBLITZは楽屋が外にいるお客さんの待機場所とドア一枚で隔たれている
なんともスリリングな構造でした…
楽屋の音は、割と漏れる。


整理番号はA,B,CとあってABは各900番位までありCは600番位まで?で、ABC順に入場。
会員証チェックしながらの客入れだったので
入場に時間がかかってしまってスタッフは焦っていた。


7時10分過ぎ、七色の照明がステージ上を四方八方に照らし
メンバー登場。
FC限定のライブってめちゃくちゃ大人しいかめちゃくちゃ盛り上がるか極端なんですけど
この日は久しぶりだったので皆かなり興奮してました。
あんなに会場全体がギャーギャー言ってたのは滅多にないんじゃないかな。


SET LIST
01.Promised land
02.birth!
03.HEAVEN'S DRIVE
-MC-
04.Spirit dreams inside -another dream-
05.浸食-lose control-
06.Blurry Eyes
07.winter fall
08.真実と幻想と
-MC-
09.Driver's High
10.STAY AWAY
11.Shout at the Devil
-MC-
12.虹

-MC-
En1 HONEY
En2 DIVE TO BLUE



[衣装とか]
hyde
白のh.NAOTOのシャツ(ノースリーブ)、黒のカーゴパンツ、先のCDTVとかで穿いていたヤツかな?
髪は短めで後ろの方に流してました。

tetsu
黒のパッチワークみたいな模様の入ったシャツ(ノースリーブ)、黒のボンテージパンツ

ken
縦縞の入ったノースリーブ(タンクトップではない)、白のパンツ
ストレートがかった髪はちょっと茶色かった。

yukihiro
黒の7分丈Tシャツの上に、ベピーピンクのプリントが入った白Tシャツ、黒のパンツ(シャカパンぽい)
最近よくしている(例:ワッツイン)、トップだけ結んでバンダナ2枚使い(この日は黒いのの上にヒスのトランプ柄のヤツでした)、襟足は垂らすというスタイル。




[Promised land]
揉まれまくっていたので辛うじてtetsu君が見える程度。
でも、すぅぅぅぅごい可愛い。ヤバイ。
この時点でまだtetsu君しか見えてないんだけど
ベースを弾く彼は紛れもなく「ラルクのtetsu」で、
感動しました。

[birth!]
realize!の掛け合いの部分とか、ファンが参加できる感じの曲を中心に選んだのかな〜、と思った。
なんにせよこれも久しぶり。嬉しい。(感想が普通ですみません)
FC会員ばっかりだと声揃って気持ちいいね。

[HEAVEN'S DRIVE]
そうそう、どうもhydeが遠いな〜と思っていたんだけど、
なんか上手寄りで歌ってたような気がした。
けど、自分がもまれてたから気のせいかもしれない。
ギターソロの所ではhydeとteっちゃんが前に出てきて
向かい合って楽しそうに弾いてました。
…何もかもが懐かしい光景で頭いっぱいいっぱいですよ。

-MC-
hyde「こんばんは〜 ラルク アン シエルで〜す」
客「(歓声)」
hyde「ラルク アン シエルで〜す」
客「(歓声)」
hyde「久しぶりやね〜みんな。暑いな〜。
…この人誰か知ってる?(と後ろを指す)…ユッキー。
この人は?…(kenちゃんを指す)この人のこと覚えてた?(teっちゃんを指す)
それでは次の曲を聴いて貰おうかな。Sprit dreams inside」


当時はあんまりメンバー紹介もしなかったのでちょっと新鮮でした。

[Sprit dreams inside -another dream-]
日本語の方です。
これは嬉しかった!
聴きたかったんですよね〜試写会も行けなかったし。
でも次のアルバムに入るんだとしたら次のツアーで聴く頃にはなっつかしい曲になってるんだろうなぁ…。

[浸食-lose control-]
hyde相変わらず歌詞自信なさそうだった。

[Blurry Eyes]
ホイッスルも、曲間でのブレイクも、やっぱり懐かしい。
tetsu君が自分の足元にある扇風機に銀紙近づけてキラキラと度々紙吹雪起こして遊んでたけど地味だった。真意がわからん。
思うようにいかなくて手こずってたみたいだった。
-曲間MC-
tetsu
「いえーい!暑いな〜 続き聴きたいの〜?聴きたいの〜?…どうしようかなぁ〜?
…いや、久しぶりやから皆さん休んだ方がいいんじゃないかと思って。」
この後大丈夫ですか?みたいなことをhydeに確認していた気がしますが記憶曖昧。

[winter fall]
何故夏に、スタンディングで、この曲か。

[真実と幻想と]
hyde謎の動きその1。
乗ってけ乗ってけ♪みたいな踊り。古い。

-MC-
ken
「こんばんは〜!えっとあの〜何言ったらいいんやろな。
今日来てる人たちはLE-CIELの人たち?なんで辞めなかったの?
しつこいっちゅうねん!復活する俺らもしつこいけど。みんな休んでる間何聴いてたの?
175Rとか?(175R を)読めない時点でアレやんな。俺が読めなかったんだけど。
それじゃ次は久しぶりに元気な曲を聴いて貰いたいと思います」

[Driver's High]
ここと次の曲との繋ぎの時にhydeがドラム台に立ってyukihiroに向かって何かアピールしてたけど
何してんのかよくわからなかった。この日のhydeは後ろばっかり向いてた。
客とのなんとな〜くぎこちない関係はこの後も続く(笑)

[STAY AWAY]
hydeの謎な動き2はここだっただろうか。
鼻摘まんでブクブクブク〜ってしてた。古い。

[Shout at the Devil]

-MC-
hyde
「さっきシウマイ弁当を食べたんだけどそれ(の臭い)が出て出てしょうがない(笑)
えー、僕たちはL'Arc-en-Cielというバンドなんですけど、日本語で言うと虹という意味で…二時じゃないよ(笑)
ということで虹を聴いて貰おうかな」

[虹]
この時はkenちゃん見てたのかな。いい顔してたー(笑)
いつものイっちゃってる顔がバージョンアップしてました。


ここで本編終了。

アンコール。
tetsu君だけ白の「LET IT ROCK」とラインストーンで書かれたTシャツ(ノースリーブだったかな)に着替えてました。

-MC-
kenちゃんが弾いたフレーズを真似しようとするhyde。
しかしヘナチョコな音を出し床に崩れ落ちる(笑)
kenちゃん「あかんやん!」と大爆笑。
2回くらい真似するも格好つかず。

hyde「さっき(最近)リハーサルをやってて、リハーサル(期間)は終わったんですけど
もう最初からバッチリで…あ、嘘(笑)
最初は曲聴いても『これどんなだっけ?』って全然わからなくて
『頼むから一回CD聴かせてくれ』って言って…(笑)
それからはバッチリでしたけどね。それからあんまりリハーサルをやらなくなりました。」

ここで間があって「ユッキー」コールが起きる。
"喋る?"と振り返るhyde。否定も肯定もしないyukihiro(笑)
それを肯定と取ったのか「yukihiroさんからご挨拶があります」と言ってyukihiroさんにスポットが当たる。
キョロキョロとマイクを探すyukihiroにhydeさんが自分のマイクスタンドから取って渡す。

yukihiro「えー…。お久しぶりです。えーとですね、ハッキリ言ってバテてます。
こんなにステージが暑いと思ってなかったんですけど…。けど頑張るんで宜しくお願いします。」
(この日は代々木の本番で使う照明をそのまま入れていた為めちゃくちゃ暑かった)

具体的に何がおかしかったのかはハッキリしないんですけど会場の雰囲気がいつもと違うと思ったのか、
hyde「君ら難しいわ!(笑)なんか…初めてのセックスみたいな…ぎこちない感じやな。
じゃあ次は甘い曲を聴いて貰いたいと思います。」

ここでhydeが喋ってる間tetsuとyukihiro談笑。黄色い歓声を浴びていた。

[HONEY]
普段はHONEYって普通に聴いてるんですけどなんかこの日は楽しかったなぁ。
狭いのに踊り狂ってた。


-MC-
hyde
「俺が喋んの!?(笑)…えー、次で最後なんですけど。(←これを聞いた客の反応がバラバラだった) …ッ!」
ここでhyde大爆笑。
hyde「どないせいっちゅうねん!(笑)」
本当は「次で最後です」って言われたら「え〜!!」ってテレフォンショッキングばりに言うのが礼儀ですが、
ヲタはいつもの事なので「あ、もう終わりか」っていう反応になっちゃうんですよね。
そこをhydeはなんとか盛り上げようとしたらしく太い声で煽ると客も「ウオォ〜(低音)」と返す。
それもおかしかったらしく、
hyde「アホかっちゅーねん!(笑)」
その後も後ろを向いてはハッハッハッハと声を上げて大笑い。(マイクが拾うくらい)
ラルクのライブでhydeがこんなに笑い転げてんの後にも先にも無いな…
つられてメンバーもスタッフも笑ってた。
hyde「次で最後です。DIVE TO BLUE」

[DIVE TO BLUE]
曲が始まっても半笑いのhyde。
kenちゃんノリノリでドラムの前にきてユッキーも満面の笑みでした。


最後は「代々木で会いましょう〜」という言葉を残して退場。

どんな曲やるかな〜と思ってたけどもうみんな楽しそうだったら曲は何でも良かったね。
確かにステージも客もぎこちなかったけど愛だけはあったんじゃないでしょうか(笑)
2003.06.25 Wednesday 15:09 | 2003 Shibuya Seven days | - | - | - | - |