stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2010年1月28日 TETSUYA「PREMIUM NIGHT」 恵比寿リキッドルーム

2010/1/28(木)
TETSUYA
TETSUYA MOBILE 会員限定ライヴ『PREMIUM NIGHT』
LIQUIDROOM
開場18:00/開演19:00
主催:TETSUYA MOBILE
企画:GRAVIS
制作:com agent
制作協力:little oasis
運営協力:キョードー東京
¥6,900
D別¥500

続きを読む >>
2010.01.28 Thursday 22:24 | TETSUYA/TETSU69 | - | - | - | - |

2009年9月20日 イナズマロック フェス 2009 滋賀

【2009/09/20(日)】
【イナズマロッック フェス 2009】
【T.M.Revolution / BUCK-TICK / tetsu / SEAMO / LINDBERG / 369(O.A.)】
【滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場】
【開演 15:00/閉演 20:10】
続きを読む >>
2009.09.20 Sunday 00:00 | TETSUYA/TETSU69 | - | - | - | - |

2002年12月25日 TETSU69 Sweet December 赤坂BLITZ

2002年12月25日(水)
TEZMANサンタ presents
TETSU69 special Christmas night
Sweet December
赤坂BLITZ

開場 18:00 / 開演 19:00

主催:TBS / DREAM MACHINE FACTORY / SD-Planning
制作:ON THE LINE
企画制作:SPROUSE / Brainstorm.,inc. / オフィスクレッシェンド
協力:ワーナーミュージックジャパン

5,040yen

◆◆◆

すんごい適当なんで間違ってるとこ多いと思いますが雰囲気で!

2000番台という見たこともない整理番号のチケットを握り締め、
赤坂に到着したのは午後2時。

4時過ぎに物販開始。
グッズの内容は

・ポスター5種 各1000円
(wonderful world, 蜃気楼, 15 1/2, Suite November,各ジャケ写
 & Sweet December)
・銘水 蜃気楼 350円
・ストラップ(クラウン) 1500円
・ストラップ(ムキンポ) 1200円
・Tシャツ(ROCK-RO/長袖)
・ペンダント(クラウン) 2000円
・ポストカード(8枚組) 1200円

だったような。

ちなみにSweet Decemberのポスターは映画のポスター風になってて、
かなり凝ってます。


寒い中待ちに待って6時に開場。
いつもと会場整理会社が違うので入場整理に戸惑いを覚える点が多々ありつつ…

TEZ TIMES第2号をもらってブリッツに入ると、
ピエロメイクでサンタの格好した人とか、
白いツリーに出迎えられる。
奥に占い師までいた(無料で占ってくれるらしい)。

SEはずっと女性ボーカルのもの
ステージには白い幕とスクリーン。

7時過ぎ開演。

スクリーンに1994の文字が映る。

”Le(a) Cote”上演。

今回の映画風のポスターに a film by KEN NIKAIと書いてあったし、
開場入ったらスクリーンも吊ってあったので、
映画を流すんだろうとは思ってたんだけど、
友人と「Siesta思い出すね」なんて言ってたら本当に流したのでした…。
びっくり。

全員暫しの間もっ凄い化粧のテツ君に魅入る。

その後、そのまま"2002"の字が出て八年後の物語上演。
内容は…言わない方がいいのかな?
とゆか、上手く言えないんですけど…。
まぁ、二階さんだなぁ、と。


上演直後白い幕に人影が大写しになりTETSU69登場。

衣装はフリルのブラウスに赤の上下だったかな?
人員編成はテツ君とピアノ、アコースティックギター、コーラス(女性)

曲順

・WHITE OUT〜memory of a color〜
・蜃気楼
・TIGHTROPE


たぶんこの辺でMC。

「ハロハロ〜。
メリクリ〜。
メリークリスマス!
みんな元気〜?
久しぶり〜!
…久しぶりって言っても初ライブなんやけどね。
メイクめっちゃ濃かったの見た!?(笑)
みんな俺の台詞のとこで笑ってなかった!?(笑)
大丈夫!? (客:大丈夫〜)
今日はアコースティックな感じで曲も短めですが楽しんでって下さい」

・pretender

ここで白塗り(たぶん仮面)でタキシード姿のストリングス3人組登場。
炎の特効があったり。

・empty tears

ここで一休みかと思ったら
「もう最後の曲です。 (客:えぇぇぇぇぇ〜!!)
いやほんまやって!
じゃあ聞いて下さいフィフティーンハーフ」

・15 1/2(フィフティーンハーフ)

〜本編終了〜


ここまでで約一時間、時計は8時を差してました。

かすかにacid androidの極短ライブが脳裏をよぎりつつ(笑)
しかしまぁ、こんな短さで終るはずもなく。


次はどんな風に登場するのかなと思ってたら、
ステージが明るくなり皆がワッとなったわけですが、

そこで登場したのは吉本所属芸人ダイノジ。
なんでやねん!

聞けば来年放送予定の「ダイノジのオールナイトニッポン」にテツ君がゲストで出るので
それを公開録音しにやってきたとのこと。

ということでここから公開録音開始。

テツ君は着替えて出てきて色トリドリのニットのセーター姿でした。

ここからはオンエアと被りますが…
テツ君はダイノジの「ゥウ〜ダーイ!!」という決めポーズ
(助走をつけて飛びあがり大の字になってジャンプする)
を二回もやらされてました。
タイミング合わそうとして真剣な顔して構えてるテツ君が面白かったです。


大盛り上がりで公開録音も終了しアンコール。
まずはメンバー紹介。
そのあとタンバリンを取り出して、

「まだ聞きたいの? (客:ききたーい)
聞きたいの? (客:ききたーい)
どうしよっかなぁ
じゃあ聞いてくださいwonderful world」

・wonderful world

そして挨拶もなくハケる…
数分後、今度はメンバー全員ROCK-RO Tシャツにサンタ帽をかぶって登場。

「まだ聞きたいの?
聞きたいの?
どうしよっかなぁ…
今日のこの日のために素敵な曲を用意してきたんだけど…大丈夫かな?

…ラルクのメンバーは来てるのかな? (場内どよめく)

こんな良い曲があったのに忘れてたわぁ。
じゃあ聞いてください」

・I Wish

…(絶句)。
I Wishて。I Wishて…。
えーっとですね、テツ君は凄く伸びやかに歌ってくれて
雪の特効なんて降ってきましてとっても綺麗だったんですけど、
感情が高ぶってしまってですね、全然思い出せないんですよね。
ははは…。涙でコーラスが上手く歌えませんでした。
いやぁね、テツ君ラルク大好きなんだなぁ、とか、
でも空回りしてるよな〜とか思ったらね(失礼)

面白い夜でした。

後日談としてはI Wish歌った時にはメンバーは誰一人来てなくて
ライブ終わってからメンバーの誰かが駆けつけたとの事でした。
2002.12.25 Wednesday 15:26 | TETSUYA/TETSU69 | - | - | - | - |