stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2010年1月17日 睡蓮[THE DAWN] HEAVEN'S ROCKさいたま新都心

2010/01/17(日)
睡蓮
「THE DAWN」
HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
開場17:30 / 開演18:00
主催:SOGO TOKYO
企画・制作:TapeWorm Inc.
¥4500 (D別¥500)
HEAVEN'S ROCKさいたま新都心は「さいたま新都心」駅からも行けるけど
埼京線の「北与野」駅の方が断然行きやすい。
道もほぼ一本道。

北与野駅は駅前に飲食店などが入った大きな書店がある。
1Fのカフェでワッフル食べた。

入場はAが建物の前に集まって、Bは少し離れた歩道に並ばされた。
ドリンクはチケットの半券提示。交換しなかったので詳細は不明。

ステージは高いと聞いていたけど、最後列でも顔が見えるくらいで…まあ藤井さんが背高いのもありますが、ありがたかったです。

あとPAの前にクッションがぶら下がってるのが気になる。

睡蓮は男性客も多いし、上着脱がない、荷物預けないという人が多いので
満員電車というより人混みって感じになりますね。
空調が壊れている訳ではないが、人が埋まると凄く暑かった。

◆◆

曲目はノりやすい曲が中心でバラードっぽいのはやらなかった。
低音が最初からビリビリ響いて凄かった。平井さんのドラムもズシンズシンくる。部屋揺れてるし。
でも他の小さい音や高い音もしっかり聞こえて、ボーカルが小さいなー、って思うくらいで感心してた。耳鳴りもしなかったし。

葉蔭行進曲はやっぱり好きで聞けると嬉しい。でももっと大きいところで聞いて浸りたい曲かも。

特にこの曲のここが!っていうのはあんまりないんだけど、
下向いてゆらゆらできて幸せでした。ライブ中に目を閉じるの凄く好きなんですけど
最近は個人的に目に焼きつけなきゃ!ってライブが多かったものですから、
余裕をもってライブを堪能できて良かったです。

MCなど
芍薬さん「今日はお客さんが近いから歌詞間違えないようにしないと…間違えてたら一緒に歌ってください」
「皆踊ってくれるようになってだんだん盛り上がってきましたね。一曲目とか出てきた時一緒に歌ってくれたりして涙ぐみそうになりました」

ステージは非常に暑かった様子でしきり暑い暑いとおっしゃってた。

お客さんのノリに関しては…何が正しいとかではなく、
どういう形になればいい感じになるんですかねぇ。
なんとなくみんな遠慮してしまっていると思うのですが。

睡蓮は藤井さんがアンコールがお嫌いだそうなので、アンコールはなかったんですが、手拍子に応えてカーテンコール的な感じでご挨拶があり。

藤井さんのお姿は全く確認できなかったんですが、どうやらドラムセットに座っていたらしい。
芍薬さん「(藤井さんは)本当は喋りたいらしいんだけど、恒例になるのが嫌みたいで(笑)」
その後平井さんからのご挨拶もあり、終演となりました。

なんの誘導もないので帰って…いいの?って感じでしたが、その辺はもっとしっかりして欲しいなぁと。
なかなか難しそうだけど。
2010.01.17 Sunday 22:30 | その他 | - | - | - | - |