stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2010年6月13日 MUSIC AND PEOPLE Vol.7 恵比寿リキッドルーム

2010/06/13(日)
MUSIC AND PEOPLE VOL.7
acid android/LILLIES AND REMAINS/
VOLA & THE ORIENTAL MACHINE/DJピエール中野
LIQUIDROOM ebisu
open 17:00/start 18:00
企画:音楽と人
制作:com agent
協力:MAVERICK/FIFTY ONE RECORDS/(株)ソニー・ミュージックアーティスツ
¥3,500
D別¥500
◆◆

開演前にフロア脇のブースでピエール中野氏のDJタイム。
サマーナイトタイム/New World/HOT LIMIT/サバイバルダンス/A・RA・SHI/ポリリズム/シェイク/LOVEマシーン/switch TK remix/凛として時雨の曲(タイトルわかりませんごめんなさい)
ちょっと盛り上がりすぎたね、開演前から暖まりました。
自分の曲でエアドラムするピエールにはびっくりしましたが、ドラマーとはそういうものなのでしょうか
嵐では完全に歌っちゃってるし面白かったです。変にマニアックな曲流すよりなんも考えずにノれていいですね。

DJ終わったらすぐにステージの幕が開いたのでびっくりした。

◆◆

LILLIES AND REMAINS

スーツとマッシュとアシメとワンレンというもうキッチリカッチリでモッズライクな格好で
曲はゴスチックで声は低くてぼそっとした感じ。
渋いんだけど、このキメキメ感は若い時にしかできないかもしれない。
ヴィジュアル系も同じだな。モッズは元々若者文化か。
下手ギターの方がいい指してました。

◆◆

VOLA & THE ORIENTAL MACHINE

ボラはDead or Danceって曲が初めて聞いたけどすぐノれる感じでよかったです。
iPhoneの日本刀アプリ振り回して楽器にしてました。面白いなーと。
電子ドラムにシンバルに機械類がボーカルセットの周りにいっぱいでその上ギターは担ぐし忙しいですね。
ベースの有江さんも盛り上げ上手でなかなか気になります。
楽しかったですが予想外にカリガリっぽかったな。どこでそう思ったのか忘れたけど。

◆◆

acid android

セットリストは自信ない

01.let's dance
02.ring the noise
03.it's a fine day
04.perpetual motion
05.chill
06.chaotic equal thing
07.daze
08.egotistic ideal
09.violent parade
10.enmity

11.ピンクスパイダー(hide with Spread Beaver)
12.New Rose(The Damned)


今日はイベントだからサービス良かったね。
ワンマンより幾分気が楽だからいい感じにほぐれてるんじゃないでしょうか。
もっと番外的なこと早くして欲しいね。alcoveとかalcoveとか。

暴れ曲ばかりで、それはいいんですけどステージの上のお兄さんがめちゃくちゃ疲れてて
座り込むわふらふらしてるわ、enmityでは仰向けのまま歌ってるし、ちょっと心配になりました。
体力落ちてるのかな?エヴァばっかり見てるからだど!
急に倒れられたら困るので、健康には気を遣っていただきたい…(今に始まったことではないが)

衣装も今日は最近には珍しくシンプルで細さが強調されるような服で心配2割増しですね。
赤系の迷彩…モヤモヤっとした柄のロンTと部分脱色デニムでした。
多分彼の太ももは私の手首くらいだね(冗談です、念のため)

腕を上げたり広げたりして煽るのが多かったな。
enmityではバスドラの上に乗ったりしてましたね。かなりふらふらしてたけど。
マイクスタンド床にたたきつけたりもしてました。
yukihiroさんは最近マイク以外のものを意外と(笑)乱暴に扱わないので珍しい…かな。
昔はよくドラムセットとけんかしてましたけどね。

enmityで一度捌けたあと、アンコール言う暇もなくすぐ出てきた。
そしてピンクスパイダー。
acidのカバーレパートリーの中では比較的やってる回数が多いんじゃないでしょうか。
よく考えたらまったく新しいカバー曲練習してる時間まではなかったね。

オケがしっかりしてるなーと。
歌詞間違えてカンペ見てましたね。しかし疲れきってる印象しかないな。

終わったあと「どうも」と言ってお辞儀。

「えー本日はお足元の悪い中…(笑)こんなにたくさんの人に来ていただいてありがとうございます。」
ちなみにこの日の天気は快晴でした。

「少し喋ってもいいですか?」

「最近何してましたか?…(客の反応にうんうんと頷く)…まあ僕が最近何してたかという話をするための流れだったんですが。
エヴァンゲリオンの話わからない人いるかな?
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破というのを…僕はみんなが引くぐらい見てるんですけど…今日も来る前に見てきたんですけど。エヴァの話わかるかな?
僕は新劇場版:破が本当に好きで…皆さんの中でご覧になった人はいるでしょうか…あれすごくいいよね。
僕はブルーレイなんですけど、そのー発売日が、
…あ、宣伝します、今度アルバムが出るんですけど、(エヴァ発売日が)その(アルバムの)ミックスができた日の2日前だったかな?
僕は本当に見たかったんですけど周りの色んな人に見ちゃダメって言われて、(客:誰に?)…こわいおじさんやおばさんに。
やっと買いに行って、宵もいい感じに更けた頃に…見ました、という話です」(客:それだけかいという意の”えー”)

「本当にエヴァの話いやだって人いないかな?まあ、そういう人は我慢してもらって…
じゃあ、皆で”ぽかぽか”しようか。ぽかぽかしようか。(照笑)
もう一曲やります。ダムドって知ってる…人はあんまりこの中にいないと思いますが、やります」
*この「ぽかぽか」とはエヴァの登場人物で、yukihiroさんが大好きなキャラ・綾波レイが、破の劇中で言う「碇くん(主人公)と一緒にいるとぽかぽかする。碇くんとぽかぽかしたい」というセリフからきています。
決してyukihiroさんの思い付きで言ったのではありません。

ということでNew Roseでした。
目黒鹿鳴館の時と同じでしたね。ということはhideちゃんの思い出つながりでこの選曲となったのですが、
今年はhideちゃんの十三回忌で、YOSHIKIの横に名前が並んでいたなんてこともありましたが
これも13にまつわる事柄でしたね。
法要からそんなに日にちも経ってないし、yukihiroさんなりの思いがあったのかな、と。

最後はyukihiroさん一人ステージに残って挨拶して帰っていきました。

久しぶりにビールがおいしかったです!満足。
2010.06.13 Sunday 22:31 | acid android | - | - | - | - |