stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2010年8月21日 JACK IN THE BOX 2010 SUMMER 幕張メッセ

2010/8/21(土)
幕張メッセ 国際展示場 4〜6ホール
MAVERICK DC GROUP PRESENTS Powered by NEXUS
JACK IN THE BOX 2010 SUMMER
開場 9:00 / 開演 11:00
主催:キョードー東京
企画:MAVERICK DC GROUP
制作:com agent / little oasis
協力:NEXUS
¥11,500(CLUB MAVERICK会員は¥500引きで¥11,000)
http://www.jack-itb.com
9:00オープンですよ。土曜なんていつもならまだ寝てる時間ですよ。
しかし!JITBとなれば話は別!
整理番号がそんなに悪くもない番号だったので、早めに行きました。

入って真っ先にL'Arcafe行きまして。まだ空いてました。
もう真っ先にアルコール飲みたい気持ちを抑えつつ13:day:drinkを飲みました。
レジは2つしかなかったけど、回転は早かったね。





ブース内にはラルクのCDと写真集が飾られてました。
なんか凄く有り合わせっぽかったけど(笑)、しばらく留まってニヤニヤしてました。

それからJACK IN THE KARAOKE BOX総本店のブースに寄って、
受付でJACK IN THE KARAOKE BOXXで貰ったJIKBカードにシール貼ってもらって
特典のJACK IN THE LUNCH BOXをもらいました(いちいち名前が長い)
歌ってはいません。



-かなり小さいです。腹6分目くらいダナー

それからARTIST DELIブースで指定された携帯画像を見せて
タトゥーシールをもらいました。もう貰えるもんは全部貰っとけという感じで。
MUSIC GUARDIANSのリストバンドも貰おうかと思ったんですけどタイミング逃した。

身体が勝手に下手に行くのでL1で待機。いよいよ開演。

暗転とともにスクリーンに急告!と言う文字とサイレンが鳴り響き、
今年の冬JACK日時決定のお知らせと後夜祭"JACK IN THE KARAOKE AX"の発表がありました。

11:00
◆◆カラス◆◆

Vo.逹瑯
G.ヒロト(Alice Nine)
G.美月 (Sadie)
Ba.dunch(jealkb)
Dr.ケンゾ(ex.彩冷える)

1 LASTICA
2 魂のルフラン(高橋洋子)
3 free


逹瑯が短髪で出てきて度肝を抜かれました。髭も剃ってた。
腕全体に古代の刺青模様みたいなペイントをしていてかなりインパクトがありました。
メイクはクロウ風。本日の主役(お誕生日ボーイ)さすがです。

前髪があるのがなんとも不自然…実際自然なものではなかったんですが、
この時点では気づかず。
そんなこんなで逹瑯ばっかり気にしてたら他のメンバーの記憶が一切ございません…

2曲目はまた絶妙なチョイスでエヴァ劇場版(シト新生)主題歌。
クールなアニソンと親和性があるのですね。ぶれない。
新曲もアニメの主題歌ですが…全然覚えてないや。
カバー曲は毎回楽しみなのでまたよろしくお願いしますぞ!


11:30
◆◆LM.C◆◆

Vo.maya
G.Aiji
Ba.mACKAz
Dr.石井悠也
Key.村山☆潤
Perfomer.DENKI-MAN

1 GHOST † HEART
2 OH MY JULIET.
3 PUNKY ❤ HEART
4 ☆Rock the LM.C☆

アイジだーアイジがいるなぁ。約5年ぶりのアイジ。
LM.Cは今までライブ見る機会がありそうでなかった。

mayaは「今日はお誕生日の人がいるらしいじゃない。羨ましい」
「最近の人は、イベントでお目当てのバンド以外はあまり盛り上がらないらしいですが…
お目当てのバンドに気を使っているなら安心してください!
あなたの好きなアーティストはまだ来てません!」
「バンギャル魂見せてみろ!」というようなことを言ってた。
まぁやは歌ってるとき動くと息が切れますね。

DENKI-MANは客を煽るお役目ですが、踊り狂ってたら
目の前のシンバルスタンド倒してベースの方にぶつけてた。
あとパワライザー(ジャンピングシューズのような竹馬)で
花道を飛び跳ねてたのでヒヤヒヤしました。

LM.CはIkuo君もサポート経験があったりで、コロコロリズム隊が変わる印象ですが
この日見た印象では、なんとなくドラムのリズムが合ってなかったなぁ。

もっと派手なアイジのギターが聞きたくなりました。ギュインギュイーンてやつ。
どこで聞けますか。

個人的にはアイジがBBQでKenちゃんに接触してたことが驚きでした。
この夏一番のびっくり(笑)
本当にミュージシャン同士の交流にはもってこいのイベントですな。
ほんでもってJACK後のアイジのTwitterツイートまめすぎる。

12:00
◆◆ゾロ◆◆

Vo.龍寺
G.タイゾ
Ba.たつひ
Dr.裕哉

1 HOUSE・OF・MADPEAK
2 warp
3 GOLD CARD

冒頭で御命頂戴されなかったので怯んだ。
もう御命頂戴してくれないの?
でも今までのフワフワした感じがなくなって
自分達のステージが出来てて良かったと思います。

たぴちゃん見せパンはもっと可愛いのはこうぜ!

12:30
◆◆Alice Nine◆◆

Vo.将
G.ヒロト
G.虎
Ba.沙我
Dr.Nao

1 RAINBOWS
2 閃光
3 the beautiful name

アリスナインを見たのは今回で二回目でした。
広いステージが似合うバンドだと思います。

なんか…漫画っぽいですね。少女漫画に出てきそうな。
"コテコテのソフヴィ"とでもいいましょうか。
MCの感じとか、決めポーズとか。

あと何故か将君を見てるとFAIRY FORE時代の現王園氏を思い出します。

結局Aジャンプがどんなものかわからぬままだったんですが、
RAINBOWSのサビの「パーン!」で跳ぶのかな?


13:00
◆◆ギルガメッシュ◆◆

Vo.左迅
G.弐
Ba.愁
Dr.Яyo

1 COLOR
2 STAY AWAY(L'Arc〜en〜Ciel)
3 sunrise
4 evolution

流石にご飯食べとかなきゃ…という事で泣く泣くご飯タイム。
ちゃんと見たかったよごめんね。
出演者とコラボしてるお店はめちゃくちゃ混んでた。

ホスピタリティエリアでもカラオケの音は少々混ざるものの
ライブステージの音は聴こえて来るので、
ホスピタリティエリアにある画面(これは無音)でギルガメを見ながらご飯。

…食べてたら、どこからかSTAY AWAYが聴こえてくる。
カラオケブースもあったのではじめどっちが演奏してるのかわからなかった。
Яyoくんのドラミング見たかったわー。

今回は会場内でギルガメTシャツを着てる人が凄く目立ってた。
こうやって着実にファンが増えてるのを実感できるものJACKならでは。


〜20分休憩〜
ここまでは1バンド演奏20分+転換10分できっちり30分ずつでした。
ここからは25分+10分、だったはず。
なぜかこの辺から休憩と転換の間は少女時代とかKARAとかK-POPがずっと流れてた。


13:40
◆◆凛として時雨◆◆

Vo.&G.TK
Vo.&Ba.345
Dr.ピエール中野
 
1 想像のSecurity
2 DISCO FLIGHT
3 Telecastic fake show
4 nakano kill you

タイムテーブルが発表されてから各所で
○○○○○○のバンド当て大会になってたわけですが
○の数が合っているということで時雨も名前が挙がってましたね。

私は先日のスマパンの公演でも見ましたが
やっぱりJITBに時雨が出てるのは不思議な感じですね。

叫ぶような激しい曲ばっかりだったので、
moment A rhythmあたりを聴いてみたかったな。


14:10
◆◆DEAD END◆◆

Vo.MORRIE
G.YOU
Ba."CRAZY" COOL-JOE
Dr.山崎慶

1 摩天楼ゲーム
2 Dress Burning
3 Embryo Burning
4 Guillotine
5 Devil Sleep

ヤマザキ夏の慶祭りはじまるよ!
慶君は本当にすごいねぇ。トリプルヘッダーですよ。

新しいアルバムが出てから初めて見るDEAD ENDでした。
要するに1年ぶりなのですが。
結局湊さんの叩くDEAD ENDが見れたのは今のところ去年のJITBだけなんですね。

でも旧譜に頼らず新しいなおかつカッコいい"今の"DEAD ENDが見れるなんて
本当に凄いことだ。

花道の近くにいましたので、静かに歩いてきたMORRIEにもう打ち抜かれました。
オーラは勿論凄いんですけど…可愛いの。
黒スーツなのも素敵だし脱いでも凄い(笑)
眼福でした。

YOUさんも花道でギター立ててギュイギュイいわしてましたな!

この辺りからじわじわ時間が押し始め…やっぱり大御所になるにつれ
煽りとか余韻とかが長くなりがちです。
機材トラブルも幾つかのバンドであったみたいですね。


14:35
◆◆44MAGNUM◆◆

Vo.PAUL
Vo.STEVIE
G.JIMMY
Ba.RAY
Dr.JOE

1 Souls
2 No Standing Still
3 Call My Name
4 Show Time
5 Street Rock'n Roller

STEVIEが金髪だ!なんかローリーみたいだわ。
化けたね〜。えらい男前にならはりました。

ベースはあれ?SHUSEじゃないんだ?と思ったら若干18歳だって!?
(PAULさんが18だって言ってた気がする)
だとすると天嘉/JITB史上最年少出演者かな?(あまり自信ないが)

彼、RAY君はJIMMYさんの新曲のPVに参加してたそうで、
お父さんが44のファンなのだとか。
http://www.44magnum2001.com/jimmy/obsession/report.html

いやしかし、PAULさんの煽り熱くて長かった。
今年もMAVERICKは皆を裏切らない、皆で音楽を守ろう、と言ってました。

No Standing Stillの冒頭でエアバースト花火があったんだっけかな?
Street Rock'n Rollerは本家が見れて燃えました。


15:15
◆◆LOUDNESS◆◆

Vo.二井原実
G.高崎晃
Ba.山下昌良
Dr.鈴木政行

1 CRAZY NIGHT
2 CRAZY DOCTOR
3 In The Mirror
4 REQUIEM ~ THE KING OF PAIN
5 S.D.I

「君が代」をSEに登場。
サウンドチェックの音が大きかったのでビビッてましたが、
始まったら全然気にならなかった。

音圧というか、もう迫力が違いますね。
二井原さんの声も伸びがすごい。圧巻です。

LOUDNESSの樋口さんと言えばyasuoさんのお師匠です。
樋口さんのドラムも、LOUDNESSもいつか見てみたかった。
前者はもう叶わないけれど、今回非常にいい経験をさせていただきました。


15:52
◆◆河村隆一◆◆

Vo.河村隆一
G.YOU
G.福田真一朗
Ba.HIROKI
Dr.山崎慶

1 REAL
2 Glass
3 Love is…
4 Stop the time forever

まさかLiar's HymmをSEに登場するとは。
しかもほぼフルで流して…
曲自体かなりインパクトあるのでかなりパンチの効いた始まりでした。
だってエイヘイハイハイアイハアーサイラアハアーアーア ラーラーハアーですよ?(歌詞)

ファンの方にとってはきっとそんなに珍しくないんでしょうけど
Glassとかイントロピアノだけでどよめきますね。
「本物だー!」ってなりますね。ミリオンセラー強し。

いやあ、勿論独特の歌い方なので面白く感じちゃうのもわからなくもないんだけど、
やはり隆一の歌はすごいね。

Glassの後、「この会場でおそらく一番小さな音からLove is...を届けます」
と言ってマイクなしの独唱で歌い出し、誰もが一瞬息を飲んだ。
隣のカラオケの音が聞こえたのが残念だったな。

5小節目のLove is〜からバンドの演奏が加わって
「わかってるなーりゅーいちー」って感じでした(エラそう)

慶君とYOUさんは2回目の登場でしたね。


16:30
◆◆シド◆◆

Vo.マオ
G.Shinji
Ba.明希
Dr.ゆうや

1 空の便箋、空への手紙
2 お別れの唄
3 青
4 必要悪
5 土曜日の女

このブロックの最後はシド。
ずっといた場所が急にギューギューに。
割と後ろのほうにいたんだけどね。

本当にアリーナクラスのバンドになったんだなー、と。
で、今日は憐哀からしかやらない、とな!オバンギャ(私)歓喜!
しかし初っ端から「空の便箋〜」は精神的なHPを削られます。

マオ「セットリスト考えてて、夏っぽい選曲してたんだけど
…一回全部ぶっ壊したくなっちゃって。1stアルバムの曲しかやりません
マニアックでごめんね。マニアックすぎた?」

あんまりマニアックマニアック言うもんだから吉開まで期待してしまったぜ。

イベントって基本的に普段やらないような曲をやってくれるんじゃないかって
期待して行ってるような気がするんですよね。
こういう事を考えてくれるバンドは好きですね。

最後の「必要悪」がとても良かった。うれしかった。
炎の演出も曲の怖い雰囲気にぴったりでした。

「まさかこの曲で締めるとは…」と言いながら「土曜日の女」へ。

シドが初めて天嘉に出たとき、確か憐哀が出てすぐだったと思うんですけど
その時は演奏がたどたどしくて…緊張してたのもあるとは思うんですが
本当にあの時と比べると安心して聴けるようになったな、としみじみ思いました。

いやあ、楽しませていただきました。
しかし衣装も合わせてくれたらもうちょっとハッピーだったな…


〜20分休憩〜
押しに押しててもはや何分まで休憩なのかよくわからなくなってました。


17:15
◆◆kyo◆◆

1 NERVOUS - DIE IN CRIES
(G.JIMMY,G.hyde,Ba.愁,Dr.JOE)

2 LISTEN to ME - kyo(ソロ)
(G.JIMMY,G.Shinji,Ba.明希,Dr.Sakura)

3 LA VIE EN ROSE - D'ERLANGER
(Vo.kyo&逹瑯,G.ミヤ,Ba.YUKKE,Dr.SATOち)

事前情報から察するに、きっとDIE IN CRIESはやるだろう!と思ってましたけど
yukihiroさんもきんちゃんも室姫さんもこれから出番だしなー、
と思ってたら全然メンバー違うしhydeいるし(笑)

NERVOUSはKenちゃんがカバーしてることもあり、
知ってる人も多かったんじゃないかな。
kyoちゃんの歌うダイインが聴ける日が来るとは…うひひです。

hydeは登場からずっとフードを被ったまま演奏してましたが
曲の終わりと同時にkyoちゃんがバサッとそのフードを剥いだのがナイスプレーでした。

私はダイインより先にkyoちゃんのソロを聴いたんですけど
あの当時私は本当に「お嬢ちゃん」だったので
kyoちゃんのソロは大変刺激が強かったのをよく覚えています…。

今回1曲ずつメンバーが違うのでkyoちゃんは1回ずつ
丁寧にMCして頑張っていました。

「今日は若い子が多いから知らなくてもリズムに合わせて腰振ってくれればいいから」
とセクシーにおっしゃってました。

LA VIE EN ROSEではミヤ、YUKKE、SATOちを呼び込んでから
「ムックじゃん(笑)って。もう一人呼ばないわけにはいかないよね」
と言って逹瑯を呼び。

……すっぴんで物凄い長髪の人、登場。
混乱する場内(笑)
やっとここでカラスの逹瑯がカツラだったことに気が付いたわけです。
あんなロンゲを隠せるなんてヘアメイクさん凄いな!

kyo「前にムックがカバーアルバムを出して、その時は"ムック with kyo"だったんだけど
今回は"kyo with ムック"で!
一回ずつMCするのは大変だからここからはYUKKEが煽ってくれるよ」

YUKKE「…(原曲を再現して)LA VIE EN ROSE」→曲へ。

楽しかったです。
他のフェスでは味わえないMAVERICKの内輪的お祭り感。
…を、夏にやってよかったのかしら??まぁ気にしない気にしない。


17:50
◆◆ベッキー♪♯◆◆

Vo.ベッキー♪♯
G.本田優一郎
G.近藤健次
Ba.山田章典
Dr.牟田昌広

1 テクノキャット
2 好きだから
3 エメラルド
4 WBC

「名前の後ろに付いてる8分音符は"半人前の私"を表していて、
シャープは半音上がるので"半人前の私がステップアップできるように"
という意味が込められています」というベッキー。

心の星とエメラルド、一通り聴いてから行きました。
「好きだから」は岡野ハジメさんプロデュースなんだよね。
岡野さんのヘドバンする姿が目に浮かぶ…

ベッキーは前日がツアーの最終日で、それだけでもお疲れ様だなーと思ってたんですけど
メンバーさんの日記によればその後深夜まで打ち上げで、
当日は朝から大阪で生放送(「にじいろジーン」ですね)だったそうで
ベッキー恐ろしい子(白目)

というわけで前日リハもなくぶっつけ本番だったんだと思いますが、
「好きだから」で花道を歩いてきたベッキーはオケが聞こえなくなってしまいました。

アリスナインの将君もTwitterで言ってましたし、
去年のJACK本にも書いてあった気がしますが
花道に出るとイヤモニがデッドになってしまうみたいで
ベッキーもかなり不安そうな顔をしていました。

少しずつ歌も演奏もずれてきちゃって
「ベッキー早くステージ戻ってー」と心の中で叫んでました(笑)

しかしそう考えると花道にきた他のアーティストも同じ状況なのに
それを感じさせないのは凄いな…。長年の勘てやつですな。

でもベッキー歌凄く上手だし、やっぱりタレントとしてのトークも上手いし
色んな思いで立ってるとは思うんですけどプロだなぁ。

「ここにいらっしゃる8割の方が”なんでJACK IN THE BOXにベッキー♪♯が”と
お思いかと思いますが…」と恐縮しつつしっかり宣伝し、
「ハッピーミュージックのセットがそのまま会場に来てるので、
記念撮影とか出来るようになってるので是非!
ラルクのkenさんも立ったセットでもあるので(客:お〜)
お、凄い宣伝効果ですね今の!(笑)あのkenさんが立ったセットですよ!」

あとおもちゃのバットでカラーボール飛ばしてた。
最後はWBC(ワガママバンザイクラブ)でバンザイ!をお客さんに煽って歌って。
かわいかったです。


18:25
◆◆acid android◆◆

Vo.yukihiro
G.antz
G.kishi
Dr.yasuo

1 enmity
2 daze
3 violator
4 let's dance
5 violent parade

今回どのバンドも音は凄くよかったです。
PA付近に居たからかもしれませんが…

去年の夏JACKでのacid androidは音の面でアレ?って思うことがあったので
ちょっと心配だったんですが、杞憂でした。ああ!かっこよかった。

特にviolaterが良かったですね。もっと新曲やって欲しかったな。
炎の特効ありましたね。enmity? violaterかな?(適当すぎる)
照明はピンスポがなくて暗かったですね。花道では当たってたけど。

他にも随所に「かっこいい!」って思った場面があったんですけど
すーっかり忘れました。一番肝心なところを覚えてないというね…。
なんでかわからないけど、こないだのツアーより燃えた。

花道は去年と同じように途中までしか来ないかな?と思ったら
マイク放って先端まで来たのでおおお〜と。
後ろ向いてライトを浴びてました。

先端に来たのは間奏中だったので、そこで頭振ってたんですけど
歌が間に合わなくなりそうで小走りでマイク取りに行ってました(笑)
ちょっともう、笑ってしまうのでやめてください。


19:10
◆◆TETSUYA◆◆

Vo.TETSUYA
G.室姫深
G.中村佳嗣
Ba.Ikuo
Dr.山崎慶
Key.岸利至

1 LOOKING FOR LIGHT
2 TIGHTROPE
3 Roulette
4 lonely girl
5 Are you ready to ride?

ここで20分休憩くらいのレベルで時間が押してたんだな。

今日は声が出てなかったな〜。
先日のツアーがすごく調子良かったので、
(体調は悪そうだったけど)残念でした。
TIGHTROPEとかキーが低いものは気にならないんですけどね。

ツアーを凝縮したような内容でした。
搾りたてのジュースのような(笑)
MCもツアーと同じようなテンションで。

「こんばんは!AKB48です(同じ日に隣のホールでAKBの握手会があった)
AKB48です!違うか。
東方神起です!…違う?違うか。
こんばんは!TSUTAYAです!…惜しい!惜しいなー
こんばんは!TETSUYA & The Juicy Bananasです!」

「みんな今日は熱中症とか気を付けて。
水ちゃんと飲んでる?水ない人!」
(あーん、と言いながら水鉄砲を観客にかける)

「暑い?あつはなついな〜。」
「わっしょいー!わっしょいー!」

lonely girlのイントロでカラーテープが飛びました。
最後はJuicy Bananasと電車ごっこで帰っていきました。


19:50
◆◆Ken◆◆

Vo.Ken
G.中間英明
G.白田一秀
Ba.TAKASHI
Dr.JOE
Cho.TOMO

1 Blow
2 Stray
3 Down
4 solitary stroll
5 T.P.I.T.P.

まだあまりThe Partyを聴きこめてないのよね。
ラグべべ…デカベベちゃんがいつ登場するか心待ちにしておりました。
あと白いTOMOちゃんにくぎ付けになっておりました。

中間さんグイグイ前に出てたなー。
べべちゃんはてぃぴてぃぴでTOMOちゃんに連れられて登場し踊ってました。
あと白田さんとキャッキャしてた。
そして一生懸命だけどあまりにも適当な振り付けを披露するKenちゃん(笑)

Kenちゃんは「バーベキューでお腹いっぱいだよー」
って言ってました。


20:30
◆◆sads◆◆

Vo.清春
G.K-A-Z
Ba.クボタケイスケ
Dr.GO

1 EVIL
2 GOTHIC CIRCUS
3 WEEKEND IN THE LUST
4 Because
5 THANK YOU
6 SANDY

Alice Nineとは別の意味で漫画に出てきそう。
もう完成されてるよね。輝いてますね。黒光りしてる(笑)

ここ数年、ソロの清春と黒夢復活時の清春を見る機会があって、
さらに先日VAMPSとの対バンでSADSを見たけど、
SADSの時は全然違うもんだなぁ。

今まで全然ピンときてなかったんですけど、
なるほどこれが清春かーと思わされます。
というか、バンド自体が今とてもいい状態なんでしょうね。

この人もまた煽りが長くて「ぬるいんだよ幕張!」とか
ファックファックとか男突っ込んで来いとか色々言ってました。


21:15
◆◆VAMPS◆◆

Vo.HYDE
G.K.A.Z
Ba.JU-KEN
Dr.ARIMATSU
Key&Mp.JIN

1 LOVE ADDICT
2 ANGEL TRIP
3 TROUBLE
4 SEX BLOOD ROCK N' ROLL
5 LIVE WIRE

VAMPSも去年はパッとしなかった(余裕がないように見えた)んですけど
今回は良かったですね。

去年と同じLOVE ADDICTでK.A.Zが花道から登場する演出も
リベンジするとかしないとか言ってたので、
今回はちゃんとキマってた…と思います。
どこかでベースがズレてた気もするけど。

ANGEL TRIPだったかでHYDEが下手、K.A.Zが上手の花道の端に居て演奏してて
HYDEらしい演出だな〜って思ってみてました。

最後はPUALさんと一緒にLIVE WIREを。
LIVE WIREもDANGER CRUEには欠かせない曲ですね。
HYDEの下ネタにつられてPAULさん「下ネタ言っちゃったぜ…」と反省してた(笑)

どんな下ネタだったかは控えます…

21:50
◆◆ムック◆◆

Vo.逹瑯
G.ミヤ
Ba.YUKKE
Dr.SATOち

1 ファズ
2 咆哮
3 フォーリングダウン
4 蘭鋳

スタート時間が終演予定時刻(笑)素晴らしいです…
NEXUSのイベントでも使用していたKAGAMIの
"TOKYO DISCO MUSIC ALLNIGHT LONG"をSEに登場。
しかしセットリストはいつも通り+αって感じですね。

新曲のフォーリングダウンはダンスミュージックを意識してる曲で
初めて聴いたんですが掴みどころがなかった。

逹瑯は下した長髪に着物を羽織ってて、
カクカクしたからくり人形みたいな動きをしてたので、
こういうお化けいるなぁと思ってみてた。

最後なので力を振り絞って蘭鋳踊りきった…

22:20
◆◆MAVERICK DC SUPER ALL STARS◆◆

1 READY STEADY GO

ムック終わって5分と経たずに明転。

セット転換してる間にマオと逹瑯が登場。
このコンビ久しぶりだな。
マオは龍寺のぬいぐるみキャップを被ってる。

ということで呼び込みをして
ゾロ、ギルガメッシュ、シド、ムック、カラス(dunchのみ)、
凛として時雨(ピエールだけ)、DEAD END
(JOEさん確認、MORRIEも後からでてきたっぽい)
Sakuraと山崎慶君が手をつないで出てきて「DEAD ENDです」
(スタッフに"ネタだから"とDEAD END枠で出るよう言われたらしい)、
Kenバンド、44MAGNUM(RAY君はかっぱえびせんを食べてた)
河村隆一、SADS全員、kyo、VAMPS(HYDEだけだったかな?)

これで全員かな?居た人がいなかったり
いない人が居たりするかもしれませんがお許しください。
演奏してたのはシドメンバーだったかな。うーん記憶が…

PAUL「DANGER CRUEは今年で25周年。44MAGNUMの始まりと共にあった
25年なんだけど、44MAGNUMだけじゃ25年も続かなかった。
ここにいる素晴らしいアーティストのおかげでここまで続いてる。
DANGER CRUEは25周年だけど来年20周年を迎えるバンドがあるらしいじゃない
(HYDEに向かって)おめでとうございます」

HYDEは「俺?」って感じで自分を指さし「ありがとうございます」とぺこり。

PAUL「最後はいつも44MAGNUMの曲をやってるんだけど、
44MAGNUMばっかりじゃつまらないから今回は違う曲にしようと思うんだけど。
来年20周年のL'Arc〜en〜Cielの曲を!」

始まりの合図、"Are you fuck'n ready?"を言ったのはマオくんだったかな。
銀テープ飛びました。今年はやけに特効多いですね。チケ代も高くなるわけだ。

私は『何で今回はそこまでラルクをおすかな!』と混乱してた。
L'Arcafeに始まりギルガメもカバーをやったし、
各ラルクソロは後半に固められてるし。

なんかラルクファンに優しすぎて、最近のJITBではなかったことなので
ムズ痒いというか、反応に困るというか…期待しちゃうし…
やさしくされると切なくなる(古内東子)

そんな感じでハラハラ…
しかしステージ上にはメンバーが揃わないっていうね。
完全に掌で踊らされてますね(笑)
うん、揃っちゃったら意味ないんですよ。ここでは。

そしてボーカルが交代で歌っていくわけですが
清春とMORRIEがラルク歌ってるのが心臓に悪かったです。
Kenちゃんも歌ってたわけだけど…なんで歌ってるんだろう(笑)
生ken READYですね。

そして最後の最後、HYDE…hydeが歌ったパートは
「心は-走る-あの空の下〜」からラストまで。
「君まできっと後少し」ですよ。出来すぎてます。

この時はこの後起こる事を予想もしていなかったので
物凄く複雑な気持ちで見てました。でも本物だなーって。
私の前にいた人たちも顔を見合わせてほろほろ泣いてて、
みんな色々思うところあるんだなぁ、と。ほろほろ。

そんなことはお構いなしにわちゃわちゃと大団円になったわけです。
ステージから全員捌けた後、暗転。
スクリーンには"JACK IN THE BOX 2010 SUMMER THANKS!"の文字。

拍手が起こった後すぐに"ARTIST INFOMATION"の文字が出て、
この曖昧な書き方がまた(笑)どうせ今回の出演者のCMだろうと思うわけですよ(笑)
転換中も何度もCM流れてましたからね。

その後に続いた文字は「2011」「再起動」「L'Arc〜en〜Ciel」「2011.01.01 0:00」
「幕張メッセ 国際展示場」。L'A HAPPY NEW YEAR!の告知でした。
最後に新しいアー写が映し出されて、すべて終了。

時間が時間だったので(終わったのは22:40頃だったかな)
結構みんなゾロゾロ帰っちゃってたんですけど、ホール内は大絶叫でありました。

舞台袖にいるだろうてつくんに、してやったり顔でニヤニヤされてるとしても(笑)
この瞬間が堪らないですな。だって自然と叫んじゃうんだもの。

そんなこんなで12時間分の記憶を一瞬で吹き飛ばされたのでした。
そのあとはもちろん朝まで飲みました。お疲れ様でした。
2010.08.21 Saturday 17:08 | 天嘉+JACK IN THE BOX | - | - | - | - |