stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2010年6月19日 acid android live 2010 #5 仙台darwin

2010/6/19(土)
acid android
acid android live 2010 #5
仙台darwin
open 17:00 /start 18:00
主催:キョードー東京
企画:MAVERICK
制作:com agent
¥6,000
D別¥500
darwinは去年できた新しいライブハウス。
アーケードの中にあるんで、ちょっと並んでいる時は人目が気になりますが(笑)
道幅が広く、周りに腰掛けられるスペースなどもあるので快適ですね。
時間になると一度100番ずつ目安の旗の後ろに並んで呼び出し入場、って流れです。

ロッカーなし(定員によるのかも)開場時間の少し前からクローク受付開始。
ドリンクチケットはプラ板のようなチップ。オレンジジュースとコーラと水(Volvic)

下手から入場。柵は3つ。
スピーカーが天井にあるので、耳が痛くなりにくい。
この箱の何がいいって表記が小文字なところですね(笑)

◆◆

chaotic equal thing
ring the noise
imagining noises
perpetual motion
new song
new song
new song
unsaid
double dare
circles
irritation
stoop down
let's dance
new song
daze
egotistic ideal
new song
violent parade

en.
chill

◆◆

#4まではずっときっちり20曲だったんですが、新曲の割合が減ってるかな。

yukihiroさんは背中に"DREAM"って書いてあるLGBのスウェット上下。
黒に見えたけどネイビーっぽいのかな?

何かの曲で最前バーに足かけてた。久しぶりに見た光景だ。
そういえばこのくらい小さな箱でやるのは本当に久しぶりですもんね。
side-cのUNIT以来とか?リキッドはステージと客席離れてるんですよね結構。

irritationはアレンジというか歌い方が地味に何回か変わってきた曲ですが、
今のねっとりとした感じはあんまり好みじゃないかも。でも全体のバランスを考えるとバリエーション的にはありかな?

ハイライトはなんと言ってもstoop downですね。
ギターのリフでギター隊にピンスポ当ててて、あーいい演出だなーと思いました。
stoop downだけじゃなくてセットリストの中盤の流れはとてもいいですね。

しかしこの梅雨時、ただ出さえじめじめするのに本当に地下の密室は蒸し風呂状態で結構バテました。
メンバーももう汗びっしょりで髪の毛もびしょびしょ。でも皆厚着でがんばってました。
yukihiroさんはあまりにもフードが蒸れるもんだから途中で被って歌ってた。
上着の前も開けてたけど、意地でも脱がなかったね。えらいですね。
中は白のタンクトップ着てた。

アンコールがあったのはびっくりしたけど、今日のお客さんは「アンコール!」コールではなくて手拍子のみでしたね。それはそれでいい雰囲気だったな。

それでなんでアンコールがchillなんだ、ってちょっと思いましたが、
要はもうchillはオマケの、サービスの位置ってことなんですかね。
ちょっとさみしいね。

yukihiroさんは最後はマイク持ったままピースサイン出してた。
お疲れ様です。
2010.06.19 Saturday 00:00 | acid android | - | - | - | - |