stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2009年9月20日 イナズマロック フェス 2009 滋賀

【2009/09/20(日)】
【イナズマロッック フェス 2009】
【T.M.Revolution / BUCK-TICK / tetsu / SEAMO / LINDBERG / 369(O.A.)】
【滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場】
【開演 15:00/閉演 20:10】
京都駅を出発したのが14:00くらいで、そこから草津まで10分、駅からバス停まで15分、
バスで会場まで30分どんぶらこと行って会場着いたのが15:00過ぎ。
リンドバーグがちょうど始まった頃でした。

とりあえずグッズ売場を覗いて、tetsuくんのノベルティーグッズ(ペットボトルホルダー)を貰った。
新商品のフードタオルとステッカーセットは売り切れてました。
物産コーナーも寄らずフェス飯も食べずそのままリンドバーグを外で聞いて(知ってる曲ばかりで懐かしかったです)
しばらくドラクエ9のすれ違い通信をしてから(笑)SEAMOの途中で入場。
Bブロックの端でしたがステージは見えなくもなかった。背が低いのでどこに立っても全体は見えないのですが。
この時はまだ西日が強くて眩しかった!タオル頭から被ってました。

SEAMOも意外と曲知ってるなーと思いつつ見て、
転換中はシークレットゲストとして(笑)サバンナ八木くんによる有酸素運動マンが登場。滋賀県を暖めてました。ギャグ神絶好調。

そしてtetsuくんのステージ。

【tetsuセットリスト】

01.Fresh(仮)
02.REVERSE
03.wonderful world
04.Roulette
05.SCARECROW
06.lonely girl



【衣装】
稲妻を意識した?金メッシュのエクステ。
BANANARSのTシャツにユニオンジャックのチョッキでした。

ここまで見に来るファンがマニアックなのか、いつもより黄色い歓声が上がる回数が多かったような。
仕草一つ一つにきゃーってなってました。
Freshの首振りは可愛いよね。
歌は相変わらずでございます。たはー。

夏JACKの出演時から何年かに一度の神ちゃん(サポートドラムのshinya)ブームが来てまして、もう道中もしんちゃんしんちゃん言ってて、何見に行くんだって状態でしたが、
この日も神ちゃんかっこ良かったー!
多分髪型がポンパだからだと思うの。いつも神ちゃんてモッサリした大学生みたいな感じだから・・・(笑)
早く冬JACKで神ちゃんに会いたい!(完全に目的を見失っている)

MCは「西川君ありがとー」というのと「今日みんな立ちっぱなし!?え、立ちっぱなし?立ちっぱなし?」という下ネタを皆軽くスルーし、「じゃあ懐かしい曲を」といってwonderful worldへ。
wonderful worldでHOME MADE家族のmicroがゲストで現れて合いの手ラップを入れてました。
本当に小さいなあ。意外とワイルドな風貌だった。
tetsu君にバナナ手渡されて困ってた(笑)最後投げてましたが。
サポート岸さんの日記によると当日に参加が決まったそうですね。
そんな久しぶりのwonderful worldでしたがメロ音域が狭いので一番聴けました。
micro君はRouletteもそのまま参加して皆でタオル回しぶんぶん。
やっぱり埃がダメだわタオル…
タオル回しがあるアーティストのライブ行くときはマスクつけて行かなきゃダメかしら…と真剣に思った埃アレルギャー。
micro君はしっかり「tetsuさんの後輩のキューンレコードのHOME MADE家族のmicroです!」と自己紹介して去っていきました。
あとの2曲は記憶がない!
最後は「またねー!」と退場。

tetsu君の後は世界のナベアツもとい紫SHIKIBUのなっくんが登場。
竹馬って見てると心配になるよね。事故起きたらどうしよう、とか。
ソロバージョンの「LOVEなんだよ」と「イをピに"かえない"」を披露してました。
イをピ〜では自転車の車輪を使って靴を飛ばし、「水質問題」と書かれたペットボトルを倒して琵琶湖の水質問題を訴えてましたが最後に成功してよかったですね。

次はBUCK-TICK。

【セットリスト】
01.真っ赤な夜-Bloody-
02.Les Enfants terribles
03.Memmento mori
04.Jonathan Jet-Coaster
04.HEAVEN
05.GALAXY
06.極東より愛を込めて


BUCK-TICKさんはちょこちょこ音源聞いてるものの、ライブを見るのは初めてでした。
現在ツアー中のBUCK-TICKさんはアルバム中心で来るだろうということでメメントモリを予習して行ったのですが
見事にメメントモリ特盛りでした。聞いていって良かったー。
あっちゃんは黒い羽根背負って登場しました。
ユータさんニコニコしてて面白いですね(笑)
星野さんが男前すぎて溜息でました。
極東は久しぶりにやったそうですがやっぱり会場が僻地だからかしら(笑)

BUCK-TICKさんの後にダイアンが漫才。
そしてT.M.Revolution。

【セットリスト】
01.resonance
02.HIGH PRESSURE
03.HOT LIMIT
04.WILD RUSH
05.LEVEL4
06.vestige
07.WHITE BREATH(with tetsu)
08.Naked arms
09.Zips
10.魔弾〜Der Freishutz〜
11.ignitedーイグナイテッドー

12.HIGH PRESSURE(with 明石家さんま)
13.HEART OF SWORD〜夜明け前〜


いやー、西川君のステージってお客さんがどういう雰囲気か全く想像できなかったんだけど熱いですね!感動しちゃいました。
みんな楽しそうだったので羨ましくなっちゃいました。
この人のファンだったらこの場で絶対号泣してるわ(笑)
TMRの活動も今あんまりないみたいなのでなんだか同調してしまう部分もあったりしましたが。

WHITE BREATHはtetsu君が登場しJACKと同じ感じでハモリ担当。
「12時解禁で〜」のところがtetsu君の歌パートだったんですが見事に力みすぎて音を大きくはずし、新喜劇のようにズッコケました。
いやはや、西川さん浅倉さんすみません…。(小さくなる)
本人たちはキャッキャ楽しそうでした。必要以上にベタベタしてた(笑)
トークも相変わらずで2人だけで盛り上がってましたが(笑)西川君に「この人も滋賀県の人やで!」とバラされてました。

アンコール明けてさんまちゃんとの「さんまさんは多忙なのでお台場から中継で登場してくれます(その割に会話に時差がない)」というベタなやりとりがあり
さんまさん登場。尺ぎりぎりのトークをしてHIGH PRESSUREのフリを一緒にやって盛り上げてくれました。

最後は私の世代にもドンピシャなHEART OF SWORDで大団円となりました。
ヒデサミにでたときは新曲ばっかりだったので選曲が心配だったんですが、ほとんど知ってる曲ばかりでとても盛り上がりました。
地元で、いろんな人が見に来てるからこそでしょうね。
最後の花火も大きくてすごく綺麗で感動しました。

会場がすごく遠いということを除けば!琵琶湖の景色は最高だし空気は澄んでるし風は気持ちいいし星は綺麗だしとても過ごしやすかったです。
あ、富士急のコニファーに比べたらこっちの方が断然移動は楽です。
とても楽しいイベントでした!西川君ありがとう。
2009.09.20 Sunday 00:00 | TETSUYA/TETSU69 | - | - | - | - |