stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2008年12月27日 JACK IN THE BOX 2008 日本武道館

【2008/12/27(土)】
【44MUGNUM/BUG/Ken/tetsu/ムック/ギルガメッシュ/シド/ゾロ
MAVERICK DC SUPER ALLSTARS ...and more】
【日本武道館】
【14:00開場/15:00閉演】
【Session A】
acid android,anis,愁
「つい立ての様なもの」に目隠しがされていて、開演直前に外されたその幕の下には檻が。
檻の中には2台のドラムセットと拡声器が2つ、かなりの数のモニタースピーカー。
「檻=yukihiro」「拡声器=anis」なのは見当が付いたけど
肝心の「檻=ミニストリー」を忘れてた。
ここまで見当がついてるのにyukihiroさんが出てくるまでacidだって事が
何故か信じられなかった。
意外といえば意外、噂通りといえば噂通り。

檻にjealkb並みの人数が入ってるのでかなりギチギチだった。
ドラムは上手にyasuo、下手にyukihiro。イベントTシャツ着てた。
ツインドラムの良さはあんまりよくわかんないんだけど
2人の個性の違いみたいのを感じられたのは面白かったな。
yukihiroはシンバルに隠れてよく見えなかったけど。
むしろその横の袖から見切れてたhydeの方がよく見えた哀しさよ。
相当ステージに近づき過ぎててこっちがヒヤヒヤ。
一応まだ出演する事もシークレットなのにね。

anisはいつものびのび歌ってる印象なので
それとはまた違う面が見れて良かった。いつもよりガイジンぽかった。
kishi君が割と目立つパート弾いててなんかハラハラした。
最後はyukihiroさんはバチ投げつけて退場。


【ギルガメッシュ】
やだ…ちょっと調べてみたらギルガメッシュさんて年下なの…?
Vocal左迅くんのパーマが気になって気になって気になった。
去年観た時はギャオギャオギャーってもっとうるさかったのに
相方の言葉を借りれば「大人の階段昇り始めちゃった?」って感じの曲調になってて
変化に戸惑う。
ちょっと自己啓発系の歌が増えた気がする。お年頃?
弦隊がもの凄い運動量で走り回ってたので感心していた。


【Session B】
”ゾロガムック”
左迅,ミヤ,タイゾ,たつひ,Яyo

ROSEはキーが低くて何の曲かなかなかわからなかった。
この面子だとミヤ君がおっさんに見えてショックよね。
NANA縛りでこの2曲は若者らしくていい選曲だと思います。
わたくしどんどんコメントが老けてまいりました。
たつひのミニスカ絶対領域にざわめく会場。

【ゾロ】
出てくるや否やVocal龍寺君に

「貴方の御命、頂戴致します」

と言われてガビーンと漫画的リアクションをとってしまったが、
ある意味掴みはOKって事でしょうか。
途中、ライオンベイビイという曲の振り付けにも軽く衝撃を受け、
(相方曰く「電撃ネットワーク」)
ちょっと予習して行ったもんでKITSUNEも覚えてしまった…
地味にたつひ君は着替えていて、その意味はよくわからなかったけど
なんか凄いね。しぐさも女の子みたいだしね。
最後に曲〆て、変えるかと思いきやまた「貴方の御命、頂戴致しました」って言われて
再びガビーン。もらわれちゃった!!…めんどくせーなーもー!
でもヴィジュアル系のそういう面倒くさいところ、嫌いになれない。
なんでこんなこと言うのか後で色々考えた結果、
「怪傑ゾロだから」っていう結論に達したんだけど合ってる?


【Session C】
マオ,ゆうや,YUKKE,裕哉,小池敦
椎名林檎「丸の内サディスティック」
さらっと始まってさらっと終わりました。
ファンの子の平均年齢だと林檎とか聴くのかな?
それにしてもゆうやが2人いてややこしいな。両者ドラマーだし。


【Session】
逹瑯,jealkb
ここまででまだバンド2組しか出てないよ!セッション多いな。
jealkb観るの今年3回目だ…なんかの呪いか。
あ、公式のメンバーリスト直ってる。でもsakura(ニブンノゴ!)いたっけ?記憶にない。
新しい衣装がまたよくわからんけど派手なこと派手なこと。
エナメル系意識なんですかね、STRAWBERRY FIELDSにはちょっと近づいてる気はする。
chaosが喋らなかったので存在意義がなかった。hidekiの方がやいのやいの言ってた。
1曲目終わってhaderuが「逹瑯のアニキには結成当初からお世話になってます」と
腰の低さをアピール。
2曲目が何故妄想アメリなんだろ。もっとわかりやすい曲いっぱいあるような。


【シド】
去年トリだった分、出番早く感じたけどよく考えたら普通の位置だった。
また一曲目が「私は雨」でびっくりした。
私の中ではシド=この曲なので聴くと安心するけどなんでこの曲いつもやるのか謎だわ。
他の選曲は定番曲って感じだった。それよりセッションが忙しすぎるのよね(約1名除く)
新曲のPV初公開なんていうサービスもあって、メジャーいったんだなーと実感。
でも去年よりお客さんは若干大人しかった気がする。


【Ken】
思ってた以上にドキドキしたね、Kenちゃんの歌唱力に(笑)
歌いなれてない感じが出てた。
金ちゃんはダイイン時代とは人が変わったかのように男前になったなと最近見る度に思う。
しかしKenちゃんパンツぴっちぴちだなぁ。

1曲目でKenちゃんが1階客席に突っ込んでいってた。
Deeperはラクリマクリスティーっぽいなーって印象。
メロの伸びとか歌い方とか結構共通点があると思う。
白い花はピアノのみの伴奏で、秦野さんの仕事っぷりを堪能できて幸せだった。

Kenちゃんは「みんなjealkbの方が好きみたいでジェラシー」とか
「今日出演者多いよね?裏で○○○(トイレ)待ちが出来てる。皆(客)の気持ちがわかった」
とか言っていた。
私も出演者数えてみたけど50人くらいいるよね?もう何がなにやら…


【Session E】
hyde,ミヤ,明希,ピエール中野,秦野

セッションで知らない曲はだいたい最近の曲だってわかってきた。
JIMMY EAT WORLDのsweetnessね。覚えた。
2曲目の前にhydeが「次の曲は明希が3年前からずっとやりたいって言ってて、
しょうがねーなーやらせてやるかって感じで」と言ってAll Dead。
hydeがギター弾きながら歌ってたのでなんか違うなーと思いながら見ていた。

この時の登場SEがマイブラのOnly Shallowだったんだけど、
Plastic TreeのライヴのSEがいつもこれなのでちょっと焦った。
というのも同日同時刻プラさんは別の場所でワンマンをやっていて、
私と相方はそれをほっぽってこっちに来てるので
忘れかけてたのに急に思い起こされて、なんだか胸が痛んだのであった。


【BUG】
毎回あさきちゃんのファッションチェックが欠かせない我らはまじまじと見てたけど
相変わらずコテコテのロンドンボーイだった。
BUGのkyoちゃんはやっぱりBUGのkyoちゃんだった。
デランジェともダイインとも違うなぁ。不思議。
ファンにロリータとか若い子が結構いたのが意外だった。


【ムック】
ここまでかなりスムースに転換してたけど、ムック前で少し時間がかかってた。
SATOちのバスドラが見慣れない柄だったので始まるまで次がムックとは思わなかった。
SATOちって2バスだったけ?もはやそれすら曖昧。
個人的にはベストなセットリストで満足。
アゲハのイントロでkenちゃんが出てきてミヤと一緒に弾いてた。
kenちゃんが以前恥ずかしいと言っていたツインギターソロのハモリをこなして
最後にミヤ君の頭くしゃくしゃ撫でて去っていった。


【Shinji】
次のバンド(tetsu)のセッティングを途中まで済ませた状態で始まった。
夕日の映像をバックにトランペットの渋い曲が流れ、
SPっぽい外国人と通訳っぽい人を従えて登場し、
セッションにひとつも呼ばれなかったので一人で歌うと説明し、
「高校に入ってバンドやってたら友達ができなかったので
日焼けサロンで焼いてロンゲにしたら即友達がたくさんできたけど
卒業したらまた一人もいなくなった」
というような内容の語りのようなフォークのような歌をアコギ片手に歌っていた。
音人のギタリスト座談会を読む限り、シド代々木ワンマンからの流れなのかね?
この日一番”天嘉”っぽい出し物だった。どうしょうもない宴会芸っぽさが。


【tetsu】
メンバーは、Gu.室姫さん、Ba.IKUO君、Dr.shinちゃん、key.岸さん(abs)。
yoshituguさん欠席。
Can't stop believingで銀テープ。
天嘉-伍-では見逃してしまったのでtetsu君の演奏は4年振りだったんですけど、
Fresh(仮)は「冬の新曲」?聞き覚えがあったな。
ちょっと「ロマンティック浮かれモード」に似てる。
衣装が使い回しかよ〜ってちょっと思ったけど可愛いのでいいや。
演奏はリハが足りない感じがしました。shinちゃんがちょっと空回りしてたかな。
tetsu君はいつもの水鉄砲でshinちゃんや岸さんに水をかけてたので電子機器はダメー!と心の中で叫んでしまった。
久しぶりだしもっと見たかったなー。生で見られる機会が増えるといいな。
T.M.R.のライブに出演していたはずのIKUO君が来た時点で次への心の準備はしていた。つもりだった。


【Session F】
tetsu,西川貴教,INORAN,SHUSE,雅-Miyavi-,白鳥雪之丞,中尾昌文

関係者ゾーンにIKUO君やshinちゃんが来ていたのでこりゃ来るなと思ったけど
INORANまで来るとは流石に思わなかった。INOちゃん!INOちゃん!!
tetsu君とINOちゃんを視点切替しながら見なきゃいけない時が来るなんて…
それにしても変にハモろうとしていて、貴教の声量に敵うわけもなく、
それでいて貴教がものすごい上の方を歌うものだからそりゃあもうエライ事になっていたよ。
普通に2人でメロ歌えばよかったのになぁ。
WHITE BREATHの後になggggggっがいMC。
tetsu君と貴教(主に貴教)がずっと喋っていて、
INOちゃん他は暇そうだし、もうグダグダでした。
貴教が「喋らんINORANの代わりに喋ってるんやで」と言ったら
INORANが「オイ!」みたいな煽りをして、
「付き合い長いけど(ライブで)喋るとこ初めて見た」と貴教が驚いてたけどINORANはLUNA SEA以外では喋るもんね。
他に話していた内容は
tetsu「今日は一応衣装が(貴教と)お揃いのピンク」
貴教「それピンクちゃうやん、赤やん」
tetsu「これはピンクだけどそっちはピンクちゃうよ、ショッキングピンク」
貴教「さっきまで男ばっかりのライブをやってたので、みんな(客が)可愛くて嬉しい」
tetsu「騙されたらあかんで」
貴教「俺ら喋りすぎちゃう?ていうかあんたが仕切った方がいいんちゃうの?」
tetsu「任すよ。ていうか雅も全然入ってけえへんし」
雅「本当はここで俺が間に入る段取りだったんですけど、放っといたらずっと喋り続けるんじゃないかと思って見てました」
〜その後も続く漫才〜
(何度も雅から巻きが入る)
tetsu「この後もう一曲、こないだカラオケ行ったとき決めた曲」
貴教「なんだっけ?teっちゃんの誕生日会やっけ」
tetsu「2人のちゃう?」
貴教「あー誕生日近いから一緒にやったんや」
tetsu「クリスマスも一緒やったよね」
貴教「クリスマスはこのメンバーでリハしてた」
雅「Are you ready!?」
→ということでやっとREADY STEADY GOへ。
あー長かった。私はずっと喋っててもらっても良かったけど他のファンを思うとヒヤヒヤした。
tetsu君は「次のバンドのベーシスト、注目」とも言っていた。
社長の宣伝は欠かさないね。
READY〜はINOちゃんがラルクを弾いてる事に恐縮しつつ、また視線が定まらない状態で正直あんまり覚えてない。
INORANは他のメンバーから追っかけまわされたり、雅の背中に座ったりで楽しそうだった。
tetsu君もINORAN追っかけてぐるぐる回ってて何事だこれは。

どうやらINORANは「貴教がINORANのライブに出演する」という条件で出演したらしいね。
貴教がINORANとSHUSEを呼んで他の面子はtetsu君が声をかけたと。ふ〜ん。
あとはINORANのFC会報待ちだな!


【44MAGNUM】
PAULさん、歌はご子息STAVIEさんの助けもあって気にならないけど喋りづらそうだなぁ。
でもステージを自由に動き回ってたし、パワフルだった。
JACKはシールドオンを諦めたのね!(BLAZEの時は「音が違う!」と言ってワイヤレスを拒否したが花道まで歩きたかったので長〜〜いシールドを付けたら結局ワイヤレスと同じくらいの音質になってしまった)
その割には今回動きが少なかったからワイヤレスじゃなくても良かったんじゃ…。
元マネージャーがアーティストと同じステージ立ってるっておかしいよね。
JOEさんのドラム聴くのは初めてかなぁ。滅多に見れないのでいい刺激になった。


【Session G】
PAUL,kyo,hyde,逹瑯,マオ,SATOち,ミヤ,明希

これも音人のボーカル座談会の冒頭でのkyoちゃんの発言からボーカル全員でなんかやるんだろうな、とは思ってたんだけど
素晴らしいメドレーだった。kyoちゃんが44MAGNUMのNO STANDING STILLを、
DIE IN CRIESのNocturneをhydeが、ラルクの浸食を逹瑯が、ムックの流星をマオが、
そしてPAULさんがマオと共にシドのモノクロのキスをそれぞれ歌った。
全部弾いたSATOちとミヤくんと明希も凄いね。
hydeの歌うNocturneが凄く良くて無駄に感動してたけど会場のスクリーンにはそれぞれのバンドの当時の映像も挿まれてたので
歌うhydeと交互に映るヘッドギア忍者姿のyukihiroさんにあわあわした。


【MARVERICK DC SUPER ALLSTARS】
タイムテーブルには21:30〜って書いてあるけど22:00過ぎてたと思う。
マオと逹瑯がまず前に出てきてMC。
マオ「去年も2人でこんな感じでしたよね。」
逹瑯「そうだっけ?あ、俺インフルで死んでたんだ。覚えてない。
俺居た?居たらしいです。」
そんな遣り取りの後全員を呼び込む。この時のバンドメンバー忘れた。
JOEさんがドラムだったのは覚えてるけど。kenちゃんもギター持ってたな。
全員出すかどうかちゃんと決まってなかったみたいでコメットさんが何やら合図出してたけど
結局出れそうな人は出ることになった感じだった。
なんかもうどこの誰だか全然わからない人もいたしSHUSEとかも普通に居たな。
カラーボールを投げたりわちゃわちゃと。
yukihiroさんはkenちゃんのギターをジャラーンと触ったりした後
下手の隅っこの方にポツンとしてて、色んな人に促されても
カラーボールを持ったままずっとじっとしていた。
…と思ったら中盤でいきなりとことことマイペースに歩き出して
上手まで行って律儀に角を直角に曲がり(笑)花道を通って踊り場でボールを投げ、
PAULさんと何か言葉を交わし、後輩(確かSATOち)に挨拶されたので
自ら手を差し出して握手をし、しばらく客席に愛想をふった後、
メインステージ上手の方でしゃがみこんでるhydeには目もくれず
その後ろの角をまた直角に曲がって皆の後ろを通って元の位置に戻って
またしばらく突っ立っていて、曲の終盤に再び歩き出し角を(略)
下手の花道でまた後輩に挨拶されたので(多分ゆうや)握手をして、
踊り場で何故かアリーナに向かってボルトの様なポーズをして、
そうこうしてるうちに曲が終わるので皆ステージ中央に集まるなか一人踊り場から離れず、
その場で締めるという協調性の無さをフルに発揮し逆に目立っていた。
きっとyukihiroさんは皆が盛り上がってるのを見る方が好きなんだろうね。
そんなんだから皆からいじられるんだぞ。
kenちゃんもhydeもいたけどあまりにもyukihiroさんの行動が面白いので釘付けだった。

・総括?
事務所の忘年会なのにラルクは別格みたいな扱いなのはなんか寂しいなぁ。
出たら出たで各所から文句言われるんだろうけど。

びっくり箱という意味では楽しませてもらった。楽しんだもん勝ちだもの。
(元)スゥイート勢にピーカン…ビジュアル系の縮図を見た。
年末年始のお笑い芸人大集合特番を見るような気持ちで見ればもうなんでも面白くなってきちゃう。
また来年は違った趣になるだろうし、今から楽しみ(気が早い)。

結局休憩取らなかったからめちゃくちゃ疲れたけどそれ以上にこの文章書く方が疲れた!
2008.12.27 Saturday 00:00 | 天嘉+JACK IN THE BOX | - | - | - | - |