stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2008年1月12日 THEATER OF KISS 大阪城ホール

2008/01/12
L'Arc〜en〜Ciel
THEATER OF KISS
大阪城ホール
17:20開演 19:50終演
セットリスト
01. SEVENTH HEAVEN
02. and She Said
03. L'Arc-en-Ciel Parade
Killing Me〜New Wold〜Driver's High
-MC:hyde-
Driver's High〜浸食-lose control-〜
Promised land〜AS ONE〜STAY AWAY
HEAVEN'S DRIVEイントロ〜接吻を交わそう
04. Bye Bye
05. spiral
-CM(パンチラ編)-
06. DAYBREAK'S BELL
07. ALONE EN LA VIDA
08. 砂時計
09. 海辺
10. MY HEART DRAWS A DREAM
-MC:ken-
11. DRINK IT DOWN
12. REVELATION
13. Pretty girl
14. Link

(カミナリ+ウサギ)

P'UNK〜EN〜CIEL
15. Feeling Fine 2007
16. I Wish 2007
カミナリ+城+メデューサみたいな顔+あやしい言語の映像
17. THE BLACK ROSE
18. READY STEADY GO
19. Shout at the Devil

20. 雪の足跡
-MC:hyde-
21. Hurry Xmas

衣装
hyde:
1)
・ヒデキヘアー
・ハット
・ジャケット
・ひも付きシャツ
・黒のパンツ
・燕尾
・ショートブーツ

ステッキマイクに黒のラインストーンみっちり。

2)HYDE P'UNK
・革の帽子
・眼帯
・P'UNK Tシャツ

3)
・白地に黒く細い線で書かれた花柄のTシャツ
・ホルターネックのベスト

ken:
1)
・ライダースベスト
・白シャツ
・黒のパンツ
・燕尾

2)
・ホルターネックベスト(菱柄)
・白いTシャツ

3)KEN P'UNK
・P'UNK Tシャツ

4)
・ライダースベスト
・ノースリーブのTシャツ

tetsu:
1)
・羽根
・バッヂが付いたようなジャケット
・白シャツ(フリル?)
・白地に赤で菱柄の腰巻(赤フリンジつき)
・赤のパンツ
・黒のスニーカー

2)TETSU P'UNK
・白のシャツ
なんかこの辺の衣装記憶に薄い

3)
・黒ジャケット襟縁が赤いラメ

yukihiro:
・ラニバで着てたVネックニット
・スキニーパンツ
P'UNKではRoenのブーツ

両スクリーンにウサギ
赤ウサギ・青ウサギ「「何見てんだよ
あ〜あ、ウサギかと思ったらネズミなんだよな、今年。
月でモチ付いてるだけじゃ(聞き取れず)寒い寒い!早く毛皮が欲しいなアーハッハ」」
赤「おい、真似すんなよ」
青「そっちこそ真似すんなよ!」
赤青「ウサギの癖に生意気だぞ!アーハッハ」
青「ところで今日はいつだ?」
赤「一昨日の明日の昨日の明後日だから…」
赤青「大阪だー!」
赤「急げー!」
青「急いでゆっくり冷静に早くしろ!」
赤「急いでゆっくり冷静に早くしろ!」
青「俺が一番先に行く!」
赤「俺が一番だ!」

ごろんとステージに登場

青「ここ、どこだ?」
赤「あ、穴だ!」
赤青「落ち着け、穴だ!」
青「穴好きにはたまらないな」
赤「お前先に行けよ」
青「お前が先に行けよ!」
赤「深そうだな」
青「深刻だな!」
赤「それはどうかな?」
青「スッゲー楽しそうだな!…でも恐い。」
赤「ゲー!もうこんな時間だ!」
青「お前が行け!」
赤「お前が行けよ!」
青「ちょっと覗け!」
赤「ちょっと覗く!」
青「お前、行けー!」(赤を背後から押す)
赤、穴に落ちる
赤「わ〜!」
青「そっちはどうだ?」
赤「最高だ〜!」
青「待って!俺もすぐに行く!じゃあ向こうで待ってるぜ!」
→SEVENTH HEAVENへ

・L'Arc-en-Ciel Parade
MC
hyde「いらっしゃい。いらっしゃい(三枝風)。
不思議の国へよこうそ。不思議の国のエロスですよ。
走れエロス…。

ホテルに泊まってるんですけど。(どこー?)何処って…。
ジャングルみたいになってるんだけどね、加湿器で。
蒸し暑くて寝れないくらい。
来たい?来たい?…それは無理。無理なんですけどね、
そんな部屋で俺は…何してんだろ?色んな事してます。
よく寝たから暴れようぜ!
チュッチュしようぜ〜今日もチュッチュしようぜ〜」

♪もう数えるくらいで〜 から再開

やっとあやつり人形sを正面から見られた。
バミリから動いちゃいけないっていう意識があるんだろうけど、
もっと動きつけた方が面白いのにな。
あの2人に過剰な演出は要求しないけど(笑)

あんまり記憶がはっきりしないけど、
メリーゴーランドの映像とかなくなった?
ごちゃごちゃしてたのが少しずつスマートになってきてるね。
曲が終わる毎に樹木の中の扉が開いていくのね。
物語がひとつひとつ進んでいくイメージなんでしょう。

・Bye Bye
tetsuくんのコーラスがキレイだったような…(超主観)

・spiral
今日はhydeさんちょっと動きが鈍くてだるそうだけど
この曲とDRINK IT DOWNはずっとグルグル回ってますね、いつも。

-CM(パンチラ編)-
新しいCM。場面は同じでおかわりの蝋燭をサーブしに来た
ミニスカバニーガールが落し物を拾うところを
ウサギとマッドハッターがガン見。
よく見るとお姉さんの脚元にハグハグシエルちゃんが付いてる。

・砂時計
・海辺
スクリーンの映像はだんだん減ってきているのね。
砂時計の三角形は不思議な形をしてるので
ずっと見てると曲が終わってしまう。
海辺は遠くから見てると幻想的で儚い印象を受けるんだけど
近くで見ると肌色襦袢の人魚がすんごい満面の笑みで泳いでるので
だいぶ印象が変わった。
でも上に消えるタイミングは絶妙だ。

hydeは許されるのなら〜のところを
歌いたいのか歌いたくないのか
忘れてるのかわざとなのかわからないんですけど、
もう歌わない方向に決めたんですかね。
ちょっと本人も探り探りな様な気がする。

アリーナにいるとステージ後方からの照明で
yukihiroさんがマジックのように消えてしまうので
キメのいい所とか見れなくてちょっとショックだった。

MC
ken「こんばんは!今日早くない?始まる時間早くない?
早すぎると思ったので15分遅らせたんですけどー。
午前中に起きた人?午後起きた人?
午前中に起きて移動に2時間以上かかった人?
もっと近くで見てください。…近くでない?それはすいません。
1人で来た人?1人寂しくない?

よくファンレターとか読んでると、
『今日は1人で見に行った時に仲良くなった誰それちゃんと一緒に来てます!』とか
『今日は何列目の何番で見てます!』とか書いてあるけど、
皆に言われたら目が落ち着かないんですよね。
目が合うと恥ずかしがる人がいるんだけど、
人と目が合ったらにこっと笑顔作れ!人としてのマナーやで!
ファンレターには『こっち見てください!』って書いてあってどっちやねん!
見て欲しいんか!?(見てー!)(双眼鏡を覗くポーズ)…そんなんで喜ぶんか。

昨日買い物に行ったんですけど。腕時計とかわいい靴を買いました。
『大阪は値切るのが良いって聞いた』と思って
マネージャーに『値切って来い!』って言ったら
変な標準語で『これ、ちょっと、負けてくれる?』とか言ってて
そんなんで大阪人負けてくれへんやろ!!!
私は値切るって人?値切らない人?今はそういう感じじゃないのかな?
今度是非値切ってみてください。そこの物販でしちゃダメだよ?(笑)
そこの人困りはるから。そんなんやってたら皆帰られへんようになるから。

じゃあ次の曲、どういう意味だっけ?(hydeに)
飲み込め?飲み込んで?飲み干して?
DRINK IT DOWN聞いてください」

・REVELATION
イントロ、hyde煽らず人差し指と小指立てたポーズのまま。
どういうイメージなのかちょっとよくわからない。

・Pretty girl
hyde上手参加席のヤローにハグ。

・Link
hyde、セットの木の横に立ってる”OSAKA THIS WAY”の矢印を引っこ抜き、
担ぎながら歌う。その後ステージの真ん中に置いていた。
ハンドクラップのところでhydeがkenちゃんの頭をたたいてたのが可愛かった。

(本編終了後ウサギ登場、あいつらが来るよ〜と逃げていく)

P'UNK〜EN〜CIEL
MC
tetsu「こんばんは!P'UNK〜EN〜CIELです!Feeling Fine〜」
「元気〜?もう一曲やっちゃおうかな〜」

なんかやたらtetsuくん声が出てた。
hydeより出てた。
yukihiroさんはピッタリニットにスキニー&ごついブーツなので
身体のラインが出ててそのあまりの細さに戦慄。
なんであれでベース持てるんだろう(笑)

・THE BLACK ROSE
リズム隊かっちょいい!いい仕事してるわ。
でも今日は時々ベースのローが出すぎてる気がして気になった。
さいたまの時にはあったリンボーダンスのような映像がなくなってた。
私も無い方に賛成だなー!

・Shout at the Devil
hydeごろごろ寝転がりながら歌っていたような。
あまり意識してなかったけど火柱の出るタイミング素敵。
hydeがマイクスタンド振り下ろす瞬間はしびれるね。

・雪の足跡
特効の雪は近くで見ても控えめなのね。
あんまり綺麗に見えないんだけど…
照明も映像も使ってるからかな。

MC
hyde「次で最後1曲になりました。
(雪の足跡)いい曲だね。この曲は本当に感情を込めると
ポロポロ泣いちゃうんだよね。

昨日はteっちゃんがいかにマジメにリハをやってるかについて話したので、
(tetsu大きく頷く。勿論皮肉)
今日はkenちゃんの話をしようと思います。
kenちゃんは昔から楽屋で『ギターがうるさい』と言われて、
『kenちゃん部屋』に追い出されたんですけど」

ken「ひどいよね」

hyde「別に俺が追い出したわけじゃないよ?
ギタリストなのにギターがうるさいって可哀想ですよね。」

ken「最近は寂しいから皆のとこにも行ってる(笑)」

hyde「ちょこちょこ顔を見かけますね…ステージ上でしか喋らない」

ken「生の声が聞きたいなー!」

hyde「…そういう関係なんだけど」

ken「楽屋行くとてつが変な手とかで遊んでる」

hyde「ここで言ってもわかんないと思うけど、
そういうのが楽屋で流行ってるんですよ。おばけの手みたいなのが
(見たいー!)見たいって言っても今用意してないもん」

tetsu「持って来ようか?(取りに行く)」

hyde「(kenに)買い物行ったんですよね?」

ken「昨日はhydeさんのマネージャーさんと行ったんですよ?」

hyde「えっ、何時?」

ken「7時」

hyde「7時って夜の7時?(ken:そう)あー俺メシ食いに行ってた(ken:そうそう)
時計はいいの買えましたか?」

ken「時計はね、いいの見つかったの。1万3千円でアラームが付いてて
ストップウォッチもついてて超便利!
『万歩計が付いてるGショックとかありますか?』って聞いたけどそれはなかった」

hyde「あの、血圧計とか付いてるやつないの?俺最近やばいかなと思って」

ken「脈拍測れるやつならあった」

(tetsu左手を隠しながら登場、ゴム製?の手をhydeの肩に置く。
hydeが腕を引っ張るとtetsuの腕が抜けてキャー)

hyde「こういうのが流行ってるんです。kenちゃんこういうの好き?」

ken「(おっかなそうに)ちょっとこわい」

hyde「クリスマスは好きですか?」

ken「好きになろうとしてますね。(hydeの顔に?マーク)
いつもhydeが『僕は雪が好きですークリスマスが好きですー』って言うじゃん。
俺はあんまり好きじゃないんだけど(笑)横で好きって言ってる人が居て
俺は嫌いですって言いにくいから好きになる努力をしてます」

hyde「じゃあそんなkenちゃんにHurry Xmasを」
kenちゃん何か言いかけてグダグダに曲へ。

・Hurry Xmas
手の置き場に困るhyde。モニターの上に乗っけてみるも
雪が盛ってて安定しない。しばらく手に持って歌ったあと、
ステージの真ん中に立てていた。
可愛い雰囲気のステージの上から手が生えてるホラーな画が完成しました…。

ウサギさんはまじまじと見るとおしりのまわり以外は
意外と動きやすそう。頭の後ろのジップ…いやなんでもないです。
それにしてもマッドハッターは存在が空気過ぎる。

最後はける時はyukihiroさんぺこぺこお辞儀して帰ってました。
hydeさんはアリーナ前方通路にいた3歳くらいの
バレリーナみたいな格好した女の子に破顔一笑、手をフリフリ。
ヤローと子供に甘いラルクアンシエルでした。

yukihiroさんは最初の方ちょっととちったりすることが多くて
動きが硬く見えたけどどうかな?
ライブ後半は割とノってきてたようだったけど。

こんな感じでもっと演奏面とか曲中に感じた事とか
たくさんあった気がするんですけど側頭葉が限界です!
2008.01.12 Saturday 00:00 | 2007-2008 THEATER OF KISS | - | - | - | - |