stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2011年5月28日 20th L'Anniversary Live 味の素スタジアム

2011年5月28日(土)
L'Arc〜en〜Ciel
20th L'Anniversary Live
味の素スタジアム
開場 15:00 / 開演 17:00 (17:20)

主催:キョードー東京
企画:MAVERICK / アミューズ
制作:little oasis / com agent
後援:Ki/oon Records

set list
01. In the Air
02. Caress of Venus
03. Vivid Colors

-MC-(hyde)
04. the Fourth Avenue Cafe
05. 夏の憂鬱 [time to say good-bye]
06. 風の行方
07. As if in a dream
08. Dune
09. winter fall

ゲスト映像
10. ガラス玉
11. fate
12. Floods of Tears
13. Blurry Eyes

(中断MC:ken)
14. Lies and Truth
15. flower
16. I'm so happy
17. Shout at the Devil


18. あなた
-MC-(tetsuya)
19. milky way
20. Voice
21. White Feathers

-MC-(hyde)
22. 虹
◆◆

いつも以上に文体がむちゃくちゃです。

人々の祈りも虚しく、天気予報通りの雨。
一日中、雨。

開場して割とすぐに入場したんですが
15:30あたりだったかな?
ステージの画面にDuneのPVが流れ始めました。
続けて「眠りによせて」「Blurry Eyes」
「and She Said」辺りが流れてたかな。
あまり良く覚えてません。
Blurry Eyesはカラオケで下に歌詞が付いてました。
and She Saidは冒頭のドキュメント風映像から全部流してました。

その後は一旦外に出たので見てないですが
98年までのPVが流れていたようです。
後はオルゴールアレンジのラルクの曲が流れてました。
多分投票で着うたオルゴール曲を決めた時の音源だと思うんですけど。

アリーナ入場の際、
スタンド席を通ってアリーナ席に行ける階段があるんですが
それが「演出の都合上、16:45に閉鎖されます」という案内があって、
それに間に合わずにちょっとバタバタしてしまって
結局一回会場の外側からスロープを降りて入場することになって
少し焦りました。

しかし…この閉鎖の意味を読み取れなかったのが悔しい…(笑)
(オープニングに関係しています)

初日はアリーナ席の通路側だったんですが、
芝生の上にはシートが張られていて、
その上にプラスチックのスノコみたいなボートが載っていて、
私の席はそのスノコの上にあったんですけど
友人の席がシートの上にあって、
スノコとシートの間に水が溜まっていて立つのも大変な状態でした。

席に着いてから、座席の上にも水が溜まるという事に気づいて、
色々準備はしてたつもりだけど想定外な事は起こるもんだなぁと。

セットは中央にアーチ型のトラスが掛かっていて
雨避けの為、トラスの上には透明なビニールシートが張られている。
その後ろに孔雀の羽のように扇形の立体LEDが設置されている。
メンバーを映す為の両脇のLEDモニタービジョンは縦長。
ステージ中央の床にもLEDモニター。ステージの前面にもLED!
てっぺんから床までLEDだらけ。カメラで上から映すととても綺麗です。
花道の床には「L'Arc〜en〜Ciel 20th L'Anniversary」の文字。

開演時間直前、下手側のLEDモニターが不良。
ずっと故障した部分を取り替えたりしてたんですが、改善せず。
20〜25分ほど押したところで多分生放送の関係で時間的に限界で
結局そのまま開演となりました。

画面にL'Arc〜en〜Cielという文字が浮かび上がって、
轟音と共にオープニング映像が始まる。
1998年までのメンバーの写真や映像がミックスされたもの。
曲はラルクの曲をアレンジしてミックスしたものでした。

旅行(ロンドン)に行った時の写真などが多かったかな。
あとは楽屋での写真とか多分世に出てない写真も結構混ざってました。
皆楽しそうで、胸の奥がツンとしますね。
sakuraの写ってる写真もありましたよ、着ぐるみ姿で(笑)

映像の最後はGOOD LUCK MY WAYに繋がっていて、
「これから」の彼らを匂わせながら終わります。

そして鐘の音が鳴り響き、
GOOD LUCK MY WAYのPVの冒頭に入っているストリングスが流れます。

私は前方にいて見えなかったのですが
どうやらアリーナ後方の出入口(私が入場したところ)に黒いリムジンが2台入ってきて
中からメンバーが登場した様子。

リムジンはハマーのめちゃくちゃ大きい車。
前方の4分割された画面にはメンバーが一人ずつ映っていて、
アリーナ席とスタンド席の間の通路に敷かれた
レッドカーペットの上をゆっくり歩いているのが見える。

上手からhydeとyukihiroが、下手からtetsuyaとkenがステージに向かってくる。

hyde:
髪型が!ブレイズヘア!のポニーテール。
前日に7時間かけて作ったそうです。ひゃー。
メイクばっちり濃いめ。カラコンしてる。
羽とレースが付いた黒い帽子。
ドルマン(肋骨)風ロングジャケット
スパンコール付きの白いタンクトップ
十字架のいっぱい付いたネックレス
指ぬきグローブ。ネイルはシルバーのアート。
下は黒いワイドパンツ。

ken:
ヘビ柄×迷彩っぽい帽子。
ヘビ柄?のジャケット
白いシャツ。
白黒の千鳥格子のパンツ
凄い取り合わせ…

tetsuya:
黒髪でアシンメトリー。かなり短い。
ACミランのユニフォームをリメイクしたジャケット。
スカート?っぽい部分もミランの赤×黒柄だった。
中はリヴァプールのユニフォームで出来たベスト。

yukihiro:
髪は結構伸びてて真ん中分け、ストレート。
後に湿気でウネウネに。
白いしわ加工のブラウス。パフはいつもより控えめの。
黒いジレ。
黒いパンツ。

hydeさんのビジュアルにもビックリ&惚れ惚れしましたが
車から降り立ったyukihiroさんがめちゃくちゃ綺麗だった。美しかった。
このお二人のパンチが強くて魂抜けてました。

私はkenちゃんとてつくんが通った方に近かったんですけど
全く見えませんでした。背伸びないかな…。
実はこの時興奮の余り横にいた友人のカッパに穴を空けてしまいまして(笑)
終わった後ビール奢りました。
お恥ずかしい限りです。


01. In the Air

イントロで手拍子起きたのは焦りましたけども…
まぁ…盛り上がってるならいいんじゃないかな…

空の映像が…なんとも皮肉ですけども。
やはり空と大地あってのL'Arc〜en〜Cielですから、
晴れた空の下で聴きたかったですね、この曲は。

ああ、本当にyukihiroさんが叩いてるんだなあ…って
もうちょっと噛み締めながら聴きたかったですけど
私もどうにも気が逸っていましたね。

tetsuyaのメインベースはピンクで
ピックガードが透明?でボディに”KEEP CALM AND CARRY ON"と書かれたもの。


02. Caress of Venus

銀テープ特効。
スタンド席に向けてもたくさんキャノン砲が用意されてて、
いっぱい降ってました。
でも風に流れる流れる。
hydeさんは金魚の様にゆらゆらと揺れてました。
この曲だけじゃなく、ほぼ全曲で。

時々画面が4分割か5分割になっててメンバー一人ずつ映していました。
縦長の画面だからこその演出ですね。
縦長だけど幅もちゃんとあるので見やすいです。


03. Vivid Colors

この辺りは15周年の時もやっていますね。
合唱の時「味スター!」って煽ってた。


-MC-

hyde 「L'Arc〜en〜Cielです。L'Annniversaryへようこそ。
20年経っちゃいました。
あのー、今日の雨は演出なんで。
最後に虹が架かるようになってますから。
今日は98年までの曲をやるっていうコア感じのライブなんですけど。大丈夫?
あれでしょ、皆L'Arc〜en〜Cielと20年共に過ごしてきたんでしょ?
曲を聴くといろんな想い出が蘇ったりするんでしょ?
今日はかなりコアな人が集まってるってことですね。
コアな曲を聴きたそうな5万人が見えるぜ」


04. the Fourth Avenue Cafe

この曲凄く暗い…アンニュイな歌詞なのに、
何故か会場は盛り上がるので
なんていうんでしょう、洋楽のライブみたいな要素があるのかな。
歌詞なんて関係ないぜーっていう、男性脳が働いてる感じ。

舞台両端から彩りどりの吹き流しバルーンがにょきにょきしてた。
ムーミンのニョロニョロみたいなの。
これがサーサーと音がするんですよ。
「あと…どれくらいだろう」の静かになるところで
この音が聞こえて気になりました。


05. 夏の憂鬱[time to say good-bye]

06. 風の行方

07. As if in a dream


やっぱり本人達の思い入れの強い曲をやるんだなぁ。
この辺夢を見てたようで記憶がすっ飛んでます。
完全に酔いしれてましたね。
いつの間にか手がお祈りのポーズになってるんですよ(笑)
凄く恥ずかしい。


08. Dune

映像に砂嵐が混ざってました。
hydeさんがてつくんの頭撫でたりしてた。
サビの合唱!15thの時はなかったけど、
復活しましたね。
「うぃずどぅーん!」「いなーい!」も
しっかり出来ました。


09. winter fall

本家winter fallの後、
画面には藤原組長が映り、
「L'Arc〜en〜Ciel、winter fall」と一言。
するとyasu(Janne Da Arc)、マオ(シド)、DAIGO、安倍なつみ、
藤本美貴、武田真治、青木隆治、狩野英孝、押切もえ(敬称略)らが交代で
winter fallを歌うという映像。
横浜ベイスターズの三浦大輔選手も”祝・20周年”と書かれたボールを手に登場していました。

何故か武田シンディのところで笑いが起きる。
ラルクさんといえば交友関係が狭い、交友関係が狭いといえばラルクさんという印象でしたが
20年の間にお友達、とっても増えましたね…そうでもないか?


10. ガラス玉

波の音と共に始まり、映像も海の中のような泡が見える。
kenちゃんがソロでやったのも聴いたけど、
ラルクで聴けて嬉しいですね。
やっぱりkenちゃんのリクエストかな。


11. fate

うわー!久しぶり!
って思ったんですけど、最後にやったのは
Theater of KISSでしたね…。
でも年々やる機会が減ってて、ちょっと淋しいです。
緑のレーザーが雨粒に当たってキラキラしててキレイでした。


12. Floods of Tears

オルゴールから始まるシングル寄りなアレンジ。
でもいきなり歌いだすのはこの流れでは難しいだろうな、って感じがしますね。
雨の中でこの曲聴くのはPVと重なって何とも言えない気持ちに。


13. Blurry Eyes

イントロ前、何回かフェイントを繰り返していました。
久しぶりだから焦らしたんですかね。
軽く調べただけで自信はないんですけど
BlurryやるのはSMILE TOURぶりみたい。
SMILEでやったの覚えてなかった。

イントロで花火。虹色の花火でした。

曲中断でken MC。

ken 「あー、20年やってると色々障るんですよ…。

あ、思い出したから言ってもいいかな?
昔ツアーで車で移動してて。
車で移動してると眠いんですよ。
寝るんですよ。
起きてるメンバーが”タってもうた!”って言うんですよ。
大声で。(やや引き気味の会場)
…あれ、この話今日(すべき)じゃなかった?
…で、それを見るまでやめないんですよ!
(客:何がたったの〜?)
何がたったの?
ナニがたったの!(笑)」

なんで急にその話しようと思ったのかわかりませんが、
この話の登場人物は下手で5弦を弾いてらっしゃる方ですね。
 
ken「濡れてんの?どこまで濡れてんの?
ここ?(頭の上の方を指す) ここ(胸)?…ここ(下半身)まで!?(笑)

L'Arc〜en〜Cielは君たちにとっていいスパイスになってるいるのでしょうか!?
スパイスでいうと何!?
ガラムマサラ?ガラムマサラはカレーで使うと月一くらいでしょ(客:もっと〜)
ナツメグ?
(客:違う〜)
塩? 醤油?
…味の素?(笑)※物凄く得意げな顔
味の素になれてんの?
(客:イエー!)
L'Arc〜en〜Cielは君らの味の素になれてんのか?
あれだけ舐めたことないんだけど
僕はかつお出汁が好きなんですよ
ラルクはスパイスでいうと君らの何?
(客:味の素ー!)
最初の文字は?
(客:あー)
身振り手振りで伝えてよ!
(客:Aの文字を作る)
O? Oの付く香辛料は …A?
次は? J?
どうしても味の素にしたいんか
俺はかつお出汁が好きって言ってるのに
次楽屋行ったら味の素が大量に届いてると思うけど
君らに振りかけてもいいんか!
(客:イエー!)

続き聴きたいんか!
(客:聴きたいー)
どの様に聴きたい?
その様には聴かせられないな
どの様に聴かせたいんか?違う!
どの様にL'Arc〜en〜Cielを聴きたいんか!
あーもう助けてyukihiroさんお願いします!!」

最後間違っちゃって力技で曲に戻りました(笑)

hydeさんはちゃんとホイッスル吹いて投げてました。

14. Lies and Truth

15. flower

この辺で巨大なバルーンが客席に投入される。
中から光ってて、色が変わる仕掛けだった。


16. I'm so happy

hydeさんは真っ黒のムスタングでした。
なんでスタインバーガーじゃないんだーって思ってました。
L'A HAPPY〜の時も違ったかな、そういえば。

今のラルクのI'm so happyはこういう曲だと思えば凄く格好良いと思うのですよ。
私は。REINCARNATIONのI'm so happyも好きです。
曲って本当にその時の思い入れと共にあるんですよね。


17.Shout at the Devil

火柱の特効だったかな。
無意識に頭ブンブン振ってました。
最後はyukihiroさんのドラムソロ、
背後のモニターには稲妻が。
タイコ…稲妻…雷様…?

yukihiroさんのグリップが変わって、
スナップが減ってるように見えるんですけど
手首痛くならないのかしら。

本編終了。
相変わらずウェーブが自然と起こって盛り上がりますが
アンコールの手拍子もいつもより大きくて。
いい感じです。


18. あなた

静かに「あなた」のメロディでピアノが流れてました。
多分秦野さんが弾いてたんだと思うんですけど。
それに合わせて自然と客席から歌声が。

そしてストリングスから曲へ。
サイリウムの合う、照明を抑えた演出。

tetsuyaさんはアンコールで「LEC 1991」と書かれたTシャツに着替えてました。


-MC-

tetsuya 「フー!
MCで考えてたこと全部kenちゃんに言われてもうた…
メンバー 一緒のこと考えてるやん!って!」

ken 「バスの話?」

tetsuya「え?」

ken 「起きたら◯起してた話?
…(hydeに)そんな冷たい目で見ないでよ」

hyde 「(その話)嫌いじゃないですよ」

tetsuya 「違う違う(笑)
濡れてんの?とか。どこまで濡れてんの?…とか
アカンわせっかくいい感じに(あなたで)しっとりしてたのに
また下ネタばっかり言って…
…kenちゃん雨でギター濡れてやりにくくない?」

ken 「…ツルツルして滑ってやりやすい」

tetsuya 「それ言わせたかっただけやねんけどね(笑)

大変やなー皆。
お洒落して化粧ばっちりしてきたのに
エライことになってんで。
…(肩をすくめて目をギュッと瞑って)ゴメンナサイっ
いやいやいや…皆キレイですよ。
いやー、この曲の後にMCすんのツライでー。
皆今日やった曲全部知ってた?予習してきた?
ご存知〜?(客:ご存知ー!)
ご存知〜?(客:ご存知ー!)※ソロのMCで流行らそうとしてたフレーズ
俺らも大変やで2日間でやる曲ダブりが一つもないって
(客:おおお〜!)
20年やってるけど初めてやんな?
しかもあなたで終わりじゃなくてまだまだあるで!
皆元気あんのー!元気あんのー!行けんのかい!
行くでー!milky way!」

19. milky way

本家のmilky wayは…10年ぶりくらい?
kenちゃんのギターソロでカポ役の人がいなかったのが気になりました。
ああ、晴れてればこの時間帯、星空の下で聴けたってことなんですね。
結構後半で気づいたんですけど、てつくんのマイクカバー、ピンク色だったのね。

20. Voice

うーん、また途中で記憶が飛んでいる。
放心してたんだと思います。

21.White Feathers

羽根が降りました。
羽根の演出も15th以来かな?


ところで今回のライブはkenちゃんのギターがやや聞き取りにくい時があって
それはちょっと音響面も問題なのかkenちゃんの調子によるものなのかわからないんですけど
少しひっかかる部分があったなぁ。

-MC-

hyde 「羽根だね…。
羽根…これも結構試行錯誤して
最初は…籠に入れて振ったりしてた(笑)
結構恥ずかしい感じで…
最近は上手になったんですけど。

雨だいぶええ感じ?これ(前に出てきて確かめる)
うん、まあここまでは予定通りや。
(会場:笑)

今日は泣かずに済みそうだなと…
(客:えー?)
涙もろくてね最近…。
実は今日車で入ってきた時に”あ、みんないるー”と思ったら
ちょっとウルッときました。
(ここでウルっと来たエピソードを話して少しウルっとしてしまったhydeさん)
”皆カッパ着て待ってんだー!”って(笑)
かわいかったです。
さっきのサイリウムも凄い綺麗で、ずっと見てたいなーと思いました。

今日は暗い内容の歌詞ばっかりで
大丈夫すかね?
久しぶりに古い曲やってると
なんでこんな後ろ向きの曲なんだろうって思いますけど…びっくりします
夏の憂鬱とか怖いもんな〜。何があったん!?って(笑)
では最後に少し前向きな曲を聴いてもらいたいんですけど。

ここは真面目な話を…
このライヴの収益は全部義援金として被災地に送られます。
珍しくメンバーでよく話し合いをして、意見を交換して出した結果です
とてもラルクらしくていい決断だと思いました。
潔いメンバーがカッコイイな、と思いました。

今日という日を迎えられて本当にうれしいです。
無理にでも前に進まないと希望が見えづらくなってるから
みんなで前に行けたらなと思って、今日を迎えました。

雨の中来てくれてありがとう。この20年間もありがとう。

(手を翳して)止まない雨はない。
じゃあ、最後に虹を聴いてください」


22. 虹

本当に此処へ来て雨が止んで、絶句してまいました。
こんなことあるの!って。
まぁただの雲の切れ間なんですけど…(笑)
でも私には虹が見えましたよ!もう外真っ暗ですけど。
なんかもう言葉がでないですね。
泣かないで済みそうと言ったhydeさんは結局泣いてらして
愛しいなと思いました。

間奏の「心の天秤にかけた〜」という部分の詩が画面に出ていて、
この曲で伝えたい部分が強調されていました。

終演後はいつもより長めにhydeさんが残って手を振って挨拶していました。
tetsuyaさんは「まったねー!」と言って去っていかれた。

その後WOWOW放映の告知とGOOD LUCK MY WAYのPVが流れました。
そしてSee you tomorrow!の文字。

ここで新曲を流すことはとても意味のあることだな、と。
それにこの時本当に雨が引いていて、
虹を越えるこの曲との流れに凄く感動してました。
本当はずっと晴れていて欲しかったけど、
雨がなくては虹も出ないですね、やっぱり。


ありがとう、って何回も言ってくれたんですけど
こっちからは全然うまく伝えられなくてとてももどかしく感じました。
こちらこそ本当にありがとう。
そして20周年おめでとうございます。
2011.05.28 Saturday 17:00 | 2011 20th L'Anniversary | - | - | - | - |