stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2011年9月23日 テレアサ☆ドリームフェス2011 日本武道館

2011年9月23日(金・祝)
テレビ朝日ドリームフェスティバル 2011
日本武道館
L'Arc〜en〜Ciel / いきものがかり / 倉木麻衣 / ザ・クロマニヨンズ / TOKIO / ユニコーン

open 14:00 / start 15:00

主催・企画・制作・:テレビ朝日
協力:ファミリーマート
運営協力:DISK GARAGE

9,000yen

L'Arc〜en〜Ciel
SET LIST

01.READY STEADY GO
02.Caress of Venus
-MC-
03.HONEY
04.ガラス玉
05.MY HEART DRAWS A DREAM
-MC-
06.SEVENTH HEAVEN
07.Driver's High
08.Shout at the Devil

En.
09.X X X
10.Link


◆◆◆
衣装メモ
hyde-
髪はつけ毛なしでヘアピンで留めただけ
チェックの半袖から黒い長袖が出てる重ね着風シャツ
中は白いタンクトップ
黒いカーゴパンツ
メイクもほとんどしてない。初めはサングラス着用。
ken-
黒いシャツにキラキラのベスト。黒いパンツ。
サングラスは最後まで取らなかった。
tetsuya-
初めは紅白の縦ストライプのジャケット
白いシャツに千鳥模様のベスト。ストールもしてたかな。
緑?のロングチェックスカート(キラキラ)にパンツ
yukihiro-
白いワンポイントTシャツにパンツ
髪が若干暗くなってた気がするけど元からだっけ。


転換中に下手の袖でKey.秦野さんがセッティングしていて、
北西のお客さんが声かけてたみたいで手を振り返してくれていました。
優しい!
ラルクのライブで秦野さんが見えるのは滅多にないので(袖からも殆ど見えない)
ここぞとばかりに観察しまくりました。
だから今回はメンバー4人でも目が回るのに更に気が散っています。

01.READY STEADY GO

SEはダンスミュージック…ディスコっぽい感じ?が流れる中
yukihiroさんが先に登場。
軽く叩いてからリズムを取る。
そこにkenちゃんのギターとてつくんのベースが重なってhydeが登場、
READY STEADY GOへ。
味スタ2日目と似た感じですね。
でも初めて武道館でこの曲を聴いた時(天嘉)の事を思い出したな。

02.Caress of Venus

出だしでhydeサングラスを取る。
この曲はMステでも披露したことありますよね。

-MC-
hyde
「呼んでくれてありがとうございます。
Mステはいつも緊張します…。未だに何がなんだかわからない。
(本番中)後ろで座っててだらしない顔してると突然ワイプで抜かれるんで気を抜かないようにしてるんですけど。
無愛想だと思われるかも知れないんですけど他の”し・ちゅ・えん・しゃ”(強調して言っているけど言えてない)の人がいるんであんまり”ワーッ!”とかできないんでね。
周りにいる”ひちゅえんしゃ”の人とか全然話しかけないですね。人見知りなんで。
でも今日はいつものライブっぽい感じでできるんでー
やれんのか武道館!…やってくれる?」

03.HONEY
04.ガラス玉


HONEYの後照明が暗くなって波の音が聞こえてゾワッとした。
すっごいカジュアルな格好でhydeがこれを歌っているっていうのが時間を感じさせますね。

「とめどなく〜」の直前のドラムがドンと入るところで明転して
ドラムに天井の照明がグワッと集まったところの演出は息を飲んだ。
yukihiroさんに注目が集まったからという事じゃなくて(笑)燃えですね。ウォー!っていう。
実際この時yukihiroさん画面にドアップだったんですけども。
ラルクかっけー!って新鮮な気持ちで見れました。
ああもっと見たいなあ。もう一回見たいなあ。

05.MY HEART DRAWS A DREAM

ギターソロはなし。
kenちゃんのイントロに合わせてレーザーが会場全体に広がっていく。
ツアーと違った演出を楽しめるのも面白いですね。
あと秦野さんのピアノ部分弾いてるところをヨダレ垂らしながら見てました。
たまりませんね。
合唱はロングバージョンで普通にありました。

-MC-

SEVENTH HEAVENのリズムが聞こえ…本当にやるんですかここで…
kenちゃんの21世紀型MC。

ken「タモさんといえば?イグアナ! 知ってる?タモさんのイグアナ*。
じゃあ、思い思いのイグアナを表現して!
(ニャンニャンダンスの手を尖らせてイグアナの口っぽくした踊りをする)
…あんまり馴染まへんね。」

*...タモリさんは芸能界デビュー当時からイグアナのモノマネをしていた

キタキタ踊りみたいですkenさん。

ken「昔、東京に出てきた僕は歌舞伎町に行ったんですよ。
風俗店で『ヌ○ヨンち○ちゃん』ってお店があってうまいこと言うなーっと。
今年で結成20周年なんですよ。(客:おめでとう!)ありがとう。
しんちゃんも今年で放送20年なんだよね。
20年前俺は既に○○毛ボーボーだったけどしんちゃんは未だにツルツルだよね。
ヌ○ヨン!(客:○んちゃーん!)タモさんは?(客:イグアナー!)
だいぶ馴染んできたね。
ヌ○ヨンち○ちゃん!ヌ○ヨンち○ちゃん!ヌ○ヨンち○ちゃん!
せぶんすへぶん…SEVENTH HEAVEN!」

ラルクの前に演奏したクロマニヨンズの甲本さんがパンツ脱いじゃった後とは言え
本当に他のファンの方すみません。
隣席のお姉さん固まってました。

メンバーも安定の苦笑いで定位置へ。

06.SEVENTH HEAVEN

ここで銀テープだったかな。
量が違うわ。テレビ局のイベントって予算の違いを見せつけられますね毎度。

07.Driver's High
08.Shout at the Devil


Driver's Highのアウトロで長い引きがあったのでShoutだとは思ったんですけど
Driver's〜からのShout〜ってどこで経験したっけ?と思ったら15thラニバでした。
「真実の旗振りかざせ」で座り込むのが最近のhydeさん。

ドラムソロなしでサラっと終わって一度引っ込む。

En.
09.X X X


アンコールはさほど待たされず割とすぐにX X Xのイントロが鳴る。
hydeが「ありがとう。ニューシングル聞いてください」と言って歌へ。
演出はレーザーを多用してました。
ストリングスがないバージョンを披露するのは初めてですね。

10.Link

hyde「最後出しきってってくれよー!」 みたいな事言ってLinkへ。
客席照明全点灯。やっぱりこの演出は武道館!て感じがする。
ピョンピョン跳んできました。楽しかったー。

hydeは最後に「おおきに!」と言って去って行きました。
BGMはEnyaで。いつも通りのラルクさん。

ツアーの流れも汲みつつ味スタや以前のライブのイイトコどり!って感じのオイシイライブでした。
テレビ局のイベントの良い所は普段生放送などをやってるだけあって時間に正確!
セットや演出にお金がかかってる!
アーティストが”気を遣って”テレビ放送では使えないような言動をする!

そんな感じです。

あと一つだけ、やっぱりTOKIOのLOVE YOU ONLYが聴けたのはラルクファンとして嬉しかったですね(笑)
2011.09.23 Friday 15:00 | イベント | - | - | - | - |