stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2011年9月10日(土) 20th L'Anniversary Tour さいたまスーパーアリーナ

2011/9/10(土)
L'Arc〜en〜Ciel
20th L'Anniversary Tour
さいたまスーパーアリーナ

開場16:00 / 開演17:00
(17:15-19:40)
主催: キョードー東京
企画制作: MAVERICK / little oasis / com agent
後援: Ki/oon Records
協力: さいたまスーパーアリーナ

9000yen

01.虹
02.SEVENTH HEAVEN
03.GOOD LUCK MY WAY
04.the Forth Avenue Café

MC-hyde-

05.DRINK IT DOWN
06.Dune
07.REVELATION
08.夏の憂鬱 [time to say good-bye]
09.forbidden lover
10.MY HEART DRAWS A DREAM

MC-ken-

11.HONEY
12.Caress of Venus
13.In the Air
14.Blurry Eyes
15.READY STEADY GO

16.花葬 (L'Anniversary Ver.)
17.X X X
18.Lies and Truth
19.Link

MC-hyde-

20.あなた

◆◆◆







-衣装
hyde
味スタの時のジャケットとボトムス。山高帽。
ヘアスタイルも味スタと同様のブレイズ。
ジャケットの下はタイダイ柄っぽい緑と赤のブラウス。
ken
こちらもジャケットは味スタ時と同じかな?アースカラー。
下はピンクのシャツに黒のジレ。
パンツは黒。髭なし。
髪が短い。
tetsuya
白黒の柄のキラキラしたジャケット。
白いシャツに黒のジレ。
パンツは半端丈のサルエルでモノクロのユニオンジャック靴下。
靴は白黒のローカット。革のゴルフシューズっぽい感じ。
味スタより少し伸びた黒髪はフワっとしたスタイリング。
yukihiro
黒のブラウス。途中で脱いで、
中は白い薄手のタンクトップ。白飛びして半裸に見える。ボトムスは黒のパンツ。
髪は肩まで伸びて外はね。




逆にわかりづらいセット解説図
-ステージセット概要
味スタの流れを汲んでいて
全体的にLEDディスプレイで敷き詰められている。
床もステージの前面もLED。
メンバーを映す両脇のモニターは透過LEDスクリーン。
中央後ろのディスプレイはスクリーンを弛ませて床と繋がるようになっている。
その前に可動式のオーケストラピット。
で、その前にもう一つスクリーンがあった…よね(急に自信がなくした)
メンバーの出入口やスタッフのいる場所は半地下になっていて
LEDが反射するように外壁が鏡面仕上げになっている。
ドラム台やメンバーの返しモニターの外側にも鏡面加工が。
味スタの時も細かいところにも全部拘ったとhydeさんが言ってましたが
今回もそれが生かされているようです。

上の絵には書き忘れちゃったけど
ステージ上部の照明は結構高さがあって客側にも照明が並んでいる。
ピンスポはステージ上から当てられる。
味スタの時もあったけど、花道の後ろの客席部分にも照明が並んでいて綺麗です。


-座席メモ:200レベル下手2列目。
床の照明は見えないけどステージの端から端まで見渡せて且つ近い。
中央の画面も難なく見える。

開場中のBGMは今までのライブで使用したオープニングSEを流していました。
色んな記憶が蘇って既に感慨深い。

OP

宇宙空間の映像で、原子構造っぽいリングの中にメンバーの瞳が順番に映る(tetsuya→ken→yukihiro→hyde)
そのリングが枯れた惑星に緑を蘇らせながら宇宙空間を飛び回る。
そして天使がケーキを持って現れてそのケーキには今回のロゴが。
ケーキのロゴが消えると本編スタート。

01.虹*

出だしはhydeの無伴奏独唱。
真っ暗でピンスポだけ。
1サビを歌い切った所でイントロのアルペジオが鳴って明転、
生のオーケストラと共に演奏がはじまる。

1サビを繰り返す事になるんだけどhydeはAメロまで歌わずバンドサウントとオケを印象づける。

凄くいい演出なんですけど最初独唱聴いた時hydeのモノマネする青木隆治のモノマネかと一瞬、一瞬ね、思ったり。

冗談はさておき20周年ツアーの始まりに一番ふさわしい始まり方だなと思いました。

メンバーがそれぞれ4分割されたスクリーンに映るんですが、
yukihiroさん用のカメラがハンディだからなのか一人だけ画質と映像の遅れが気になりました。
気になったのはこの曲だけでしたが。


02.SEVENTH HEAVEN*

踊っている女性のシルエット映像。
今回の舞台演出は紀里谷和明氏が担当ということで、かなり華やかです。

今回は映像が舞台セットの主役。
ピンスポも最小限で。
そのためか客席はかなり暗く感じます。
それが同時にサイリウムを目立たせますね。

今日もhydeさんはゆらゆら横揺れ。

03.GOOD LUCK MY WAY*

青空の映像だったかな。あと花が咲いたり。
虹色のレーザーが出ていましたがステージが明るいからよく見えなかった。


04.the Fourth Avenue Café

ホーンセクションのシルエット映像。
ちゃんとホーンの音と映像がシンクしてる。

MC-hyde-

「二十歳になりました。
L'Arc〜en〜Cielです。
大人になったんで、色んな事教えてあげられると思うんですけど。
知りたい?さいたまちゃん。
これさっき楽屋で考えたんだけど。
可愛くない?さいたまちゃーん。
良い子にしてたら後で新しい曲聴かせてあげるからね…
悪い子は怖い人に連れてかれちゃうよ。
大丈夫?さいたまちゃん!

…(髪が口に入って)あーうるさい(うざい)!
またこれね、魔法で髪伸ばしてるんだけど。
結構気に入ってるみたいで、今回はずっとこれで廻ります。」

この辺でグッズのスーパーボール客席に飛ばしてた。

05.DRINK IT DOWN

赤レーザー使用。

hydeさんのフェイクが格好良かったような…
この曲は結構人気あるなーってライブ行くと感じますね。
自然に歓声が上がるというか。

06.Dune

映像は全てモノクロに。
画面に映るメンバーも白黒。
今回も合唱あり。
いなーい!もいってる人多かった。
中央の画面に黒い炎みたいなのがモワモワと生えていた。
ワンダと巨像みたいだなと思いました
(この黒いものは後にメンバーから出てることが判明)


07.REVELATION

曲始まる前に画面にモーフィングされた男性の顔が映りREVELATIONの冒頭部分のようなセリフを言っている映像。
ちょっとこわい。
そしてテレ朝「ブレイクアウト」のチョコBを思い出す。

そしてオイ!の煽りから炎の特効。

それにしてもこの曲もずっとやってますね。

次の曲への静まり返った曲間に、
hydeの「スー…ア゛ア゛ア゛ー…」という溜息をマイクが拾ってしまい笑いが起こる。

08.夏の憂鬱 [time to say good-bye]

09.forbidden lover
*

スタンドマイクだとハッキリhydeさんの顔が画面に映るんですが、
珍しく汗ビッショリ。
いや、結構会場蒸し暑かったんで私たちも汗かいてたけども
汗腺が少ないhydeさんにしては尋常しゃないくらいの汗でした。
気になってはいたんですが
翌日衝撃の事実が明かされる…!?
…このくらい引っ張っておこう。

10.MY HEART DRAWS A DREAM*

リズムを取るストリングスをバックにkenちゃんのギターソロ。
今までのラルクでありそうでなかったアプローチですね。
映像は水中とか空とか自然の風景。
kenちゃんはギターを弾いてる時よく風景の話をするけど、こんな景色が見えているのかな。
こんなに大自然が似合うギタリストはなかなかいないと思うのです。

イントロ部分に入る時にミラーボールが出てきた。
私はこのイントロ部分で盛り上がりたいタイプですがそういう空気じゃないですね。
やはり海外行くしか無いのか…。

yukihiroさんはここでシャツを脱いで薄手のタンクトップに。
上半身裸に見えるもんでついに解禁したのかと思った(LE-CIELコメントムービー2参照)

この曲はてつくんの低音コーラスが聴けるのが良い。

MC-ken-

「イェー! ウィーー! これ何?(両手でメロイック・サインしながら)ウィー!
スタン・ハンセン**やがな!ウィー!
もしかしてハルク・ホーガン派?
うぃっ。 これ何?(客:チョーさん!)
長さん(いかりや長介)。
ウィー!は?
スタン・ハンセンやろ!!なんですぐ忘れるの!!(大声)

さいたまの人はスタン・ハンセン、受けないね。
格闘技あんまり知らんのかな?

今日からライブだけど、どんな用意してきたの?
何も用意してないんかいな!!(大声)
こっちはね、髪切って…今日染めたんだけど、今クサイの!
最近コーヒーみたいなの(染髪剤)あるでしょ。カップ入れてシェイクするやつ。
匂いもコーヒーっぽいのかと思って嗅いだら昔と変わってへん!

最近ロッキーを…ロッキーはロッキー5(ファイブ)まであって、
ロッキー1からロッキー・ザ・ファイナルまで(実際は6作)
知ってる?ロッキー・バルボア。ロッキー知っててロッキー・バルボア知らんの。
ロッキー1は最初ロッキーお金なくて肉買って肉をサンドバッグ代わりに練習してプロボクサーになるの。」

(以下ロッキー1〜6までのあらすじを全部紹介するkenちゃん。
他メンバー呆れ顔。hydeさんはギターを抱え込んでドラム台の下に座ってしまった。
tetsuyaさんは袖に引っ込んだりキャビネットの裏に置いた椅子に座ったり。
本当に話長かったのでもう一度袖に捌けようとした所でkenちゃんの話が終わって
”あ、もうあかん?”って感じで指でバッテンしながら帰ってきた。
yukihiroさんはkenちゃんにドラムでツッコミ入れてた)

「(略)で、ロッキーを全部見るとよしって気持ちになってライブに挑めるの。
ウィー!!エイドリアーン***!!モンゴリアーン!!

この流れで次は何の曲だと思う!?
(客:ロッキー!)
ロッキー!!?じゃあhydeさんロッキーお願いします!」

hydeそのまま「♪ずっと〜」とHONEYへ入る。

**スタン・ハンセン(元プロレスラー)は試合前後にメロイック・サインしながら「ウィー!」と叫ぶ
***ロッキーの恋人の名前。劇中でロッキーが叫ぶ

11.HONEY

画面が黄色かった。

12.Caress of Venus

銀テープキャノン。今回は赤と青と…3色くらいあったかな?
ゲットならず。

追記:どうやら7色あるみたいですね。

13.In the Air

曲入る前にベースソロ。そして空の映像。素晴らしい。
その間にhydeさんはスーパーボールをまた飛ばしていた。

14.Blurry Eyes

イントロのフェイントあり。
In the Airからの流れだったらいきなりドン!と雰囲気変えてもいいと思うけどね。
間奏のパパンと手を叩く所のhydeがそおっと両手を出していて可愛かった。

ブレイクするところはhydeの煽り。
hyde「あー!!たまちゃん!たまちゃんの凄いところ見たいな。
やればできるでしょ?たまちゃーん!
さいたまはそんなもんじゃないって聞いたけどな!」

あまりにhydeがたまちゃんたまちゃん言うのでkenちゃんが笑ってて、
それが画面に映り客沸く。
hyde後ろを振り返る→kenちゃん知らんぷりして顔を隠す
hyde「この人はたまちゃんじゃないんですけど…」
今度はてつくんが画面に映ってそれに気づいたてつくんは襟を正して澄まし顔作る。
hyde「たまちゃーん!」
kenちゃんたまちゃんから連想して股間をアピール。これはひどい。
hyde「たまちゃーん!ア゛ー!Blurry Eyes!」

15.READY STEADY GO

特効はエアバースト…あ、時間短めの噴水花火かも。
この日はドラムソロなしでサクッと終わりました。
本編終了。

アンコール明けて、味スタのOPのように昔の写真を使った映像。
BGMはGOOD LUCKのストリングス。

16.花葬 (L'Anniversary Ver.)*

映像が終わるとドラムの後ろのオケピの上にtetsuya、hyde、kenが。
アコースティック風でストリングスに合わせたアレンジ。
kenちゃんはアコギだった。てつくんは灰色っぽいやつ。
凄く面白かったです。ライブならではですね!

曲が終わるとken・tetsuyaは両脇の階段から降りる。
hydeは時間短縮の為そのまま昇降機で下へ。
それがちょっと想定外だったので客どよめく(笑)
この間は聴いたことのないSEとお姉さんがたくさん写っている映像が。
これはもしや…と思ってると画面に”X X X ”の文字が浮かぶ。

17.X X X *

映像はそのままPVを編集したもので初めて見るし、
曲は勿論初めて聞くので色i気になってあわわわ状態。
でも初聴から好感触でした。

明るい所に出てきたら(花葬は暗くてよくわからなかった)
てつくんが黄色いスカーフ巻いててビックリした。
赤いピカピカしたTシャツに青か黒のベストの上に黄色いマフリャー。
今にも変身しそうです。

18.Lies and Truth*

ストリングスが主役ですよねこの曲は。

19.Link*

この曲も生ストリングスで聴けることはなかなかないから嬉しいですね。


MC-hyde-

「さっき(夏の憂鬱の前)本気の溜息聞かれた…恥ずかしいな。
マイクに拾われてると思わなかった。すんません。

新曲、キスキスキス聴いてもらいました。かっこいいでしょ?
20年分のキスをみんなにあげたいなと思ってタイトル付けました。
…嘘です。
エロい気持ちで付けました。すんません。
色っぽい感じがしたので、曲がね、いやらしい気持ちで歌詞書きました。
後でベッドで読んでください。

次で最後の曲になりました。
今日なんか凄い汗掻くんですけど…(袖で拭き拭き)
ああこれね…(袖からグッズのリストバンドを出して拭く)
これ、さっき楽屋にあったんですけど。
それをチュッと(腕に)付けたんですね。
で、そん時に(ロゴが目に入って)『あ、俺L'Arc〜en〜Cielや』って。
普段こういうのって案外思わなくて。いや…思ってんのかな?
…全然、(グッズの)宣伝じゃないから。買わんでええで。買わんでええで。
このバンドの一員なんだなって改めて思った出来事でした。
買わんでええで。絶対買うなよ(そこまで言わなくてもw)
当然他のメンバーも付けてると思うんですけど。
(見回すと、yukihiroは付けてた)
…それ、他のトコのじゃないよね?(yukihiroちゃんと見せて証明)」

てつくんにピンスポが当たってリストバンドしてないのがバレる。

hyde「皆スロースターターなんで…多分この後楽屋帰ったらしてると思います」

ライブ終わってるがな!って突っ込むところ。

hyde「今回はオーケストラが入ってて。これで日本全国回りまくり。
CGなんですけどね。よく出来てるでしょ。…すみません(オケピに向かってヘコヘコ)
関東はこれで年内最後なんですけよね…
ワールドツアー終わった後に帰ってきますから。待っててください。
じゃあ、最後はみんなの歌を聞かせてください”あなた”」

20.あなた*

久しぶりに羽根が降りました。
お客さんの方に流れて降ってました。
本当に久しぶりで…いつ以来だろう?
15th〜ぶりかな?
ザ・L'Arc〜en〜Cielって感じがしますね。

終わった後kenちゃんは小走りで帰る。
hydeは結構残ってて、手を振りながら「ありがとう〜」と言って去る。
てつくんバナナの籠持ってくるのと一緒にリストバンドをしてきて
「俺はずっとしてたんだけどね!?」とボケる。
バナナをひとしきり投げて「まったねー!明日もよろしく!」

その後暗転、X X XのPV上映。

いよいよツアースタートしました。
この日はやはり初日っぽい…まだ熟してない感じがしましたが、
やはり新しい刺激もたくさんあるのが初見ですね。

この流れが1ヶ月にわずかな公演しかないロングスパンのツアーでどうなっていくのか。
楽しみですね。

*印...ストリングス参加曲
2011.09.10 Saturday 17:00 | 2011 20th L'Anniversay Tour | - | - | - | - |