stsc live log

STEREO SCAPEのレポ置場

2015年9月22日 L'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L'ArCASINO Day.2

L'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L'ArCASINO
2015/09/22(火・祝)
会場:大阪・夢洲野外特設ステージ
主催 FM802
企画 MAVERICK / ミューベンツ・ジャパン
制作 little oasis / com agent
後援 Ki/oon Music
協力 MBS

開場 12:00(ホスピタリティエリア10:00)
開演 16:00
11,000yen


セットリスト
01.SEVENTH HEAVEN
02.Driver's High
03.Pretty girl

-MC-
04.Blurry Eyes
05.flower
06.and She Said
07.ROUTE 666

-MC-
08.HEAVEN'S DRIVE
サブステージ移動
09.Wind of Gold
10.It's the end
11.MY HEART DRAWS A DREAM

メインステージ移動
幕間
12.trick
13.REVELATION
14.CHASE
15.X X X
16.TRUST

-MC-
17.Wings Flap
18.Lies and Truth
19.Link
20.HONEY

-BASS solo-
21.STAY AWAY
22.READY STEADY GO

-MC-
23.Pieces
天気:
晴れ 30℃/19℃
風 北 2m/s
日の入り 17:56

視点:下手花道付近
セットの後ろにそびえ立つ舞洲のゴミ処理場の禍々しい塔が気になる

このレポの下書きを誤って一回消してしまったので
同じテンションでは書けないと思う。頑張る。

前日と比べて日差しが強く体感的にもかなり暑かった。
午前中はカーっと晴れていて、
GOOD LUCK MY WAYが似合いそうな空で聴きたいな〜と思っていたんだけど
始まる頃には雲が結構厚くなっていて、全然そんな気分じゃなかった。
結果としてやらなくてよかったと思う。

2日目はもうちょっと巻いて始まるかなと思ったんだけど
結局30分近く押した。
日没の調整の為には仕方ないのかも。

オープニング映像は前日と違うもの。
少し前日のダイジェストっぽいのがあって話の続きのような感じ。
W'ArCASINOに現れた4人はその金庫に侵入を試みる。
なにかしらハッキングの様なことをして電子ロックを解除するyukihiro。
駆けつけたギャングの手下らを美女を抱えたまま次々に倒していくken。
変装や身代わり爆弾ロボなどで相手を欺き翻弄するtetsuya。
そして目に映るものすべてを虜にし戦意喪失させるhyde。
金庫に辿り着いた4人は金を奪って逃走。L'ArCASINOへ向かう。

そしてメンバーが前日と同じように車に乗って登場。
今日も風でラル札が一方向に流されるので
下手側の通路でスタッフがゴミ袋に入ったラル札を歩きながら撒いていた。
風向き対策はかなり色んな場面でされていた。

衣装
hyde
柄on柄そして紅白線の入ったブラウス、柄もののタンクトップ。ブーツカットのジーンズ。眼帯に帽子。
ken
白の三つ揃い。基本的にジャケットは脱いでる。柄物のシャツ。ストール。
サングラス曇りまくっていた。
tetsuya
黄色のセーターに星柄のゆったりパーカー。ジーンズ。サングラス。
yukihiro
黒シャツ。黒ベスト(袖なしジャケット?)。バンダナ。

01.SEVENTH HEAVEN
hydeさん、声は前日より調子良さそう。
映像前日おかしかった所が直っていた。
前日気が付かなかったけどin a minute 31の後スロットが31秒カウントダウンしてたのね。

02.Driver's High
前日は多分なかったけど今日は去年と同じ様にCメロの「もう数えるくらいで〜」を歌わせていた。

03.Pretty girl
イントロでhydeさん映像の真似して後ろ向きでお尻ふりふり。
下手のせり出しに歌いながら進んで居たところ、1サビ最後で2サビに飛んでしまって崩れ落ちる。
そのまま暫く寝転んだままダンサーのお姉さん達の方向いて歌ってた。

-MC-
MCはライヴヴューイングや収録を意識してなのか全編に渡り殆ど同じ内容。
カンペあったのかな?覚えてたのかな?歌詞は覚えてないのに

hyde「ようこそL'ArCASINOへ!やっと日本にも合法カジノが上陸した!
君たちは最初のゲストだ!イエーイ!やったぜ!やったー!(客:やったー!)
道理で目がギラギラした奴らが多いと思った。
金か。金に目が眩んでるんやろ。
しかし、金ですべて買えると思うなよ!
金で買えるのは…金で買えるのは…!(客:ほとんどー!)ほとんどだ!
ほとんど買えるぜ!一攫千金!
ジャパニーズドリームを掴もうぜ夢洲!もし負けても怒んないでね。
もし負けても楽しんでってくれよー!Oh, Blurry Eyes!」

04.Blurry Eyes
ドラム、イントロで絡まった気がする。
前日風にさらわれてしまったバルーン、今日は風上から投入される。
珍しく結構自分の所に飛んで来たので対応してる間に曲がどんどん進んでしまってた。
近くに身動き取れないカメラクルーが結構いて気を遣ったり。
hydeさんは「振り向いた〜」を客に歌わせた後「よく知ってるね」と一言。
最後tetsuyaさんのところに寄って行ってワンマイクで歌ってた。
ファンサービスありがとうございます。

05.flower
「夢の中でさえもっ同じ事っ言うんっだっねっ」と
わざとふくれっ面で歌う姿が可愛い。

06.and She Said
イントロでJOKERが出てきてティンパニ叩いたりオルガン弾いたりしてるんだけど
そんなのお構いなしにhydeさんが”錬成”をし始めて。
前日のウェーブで思い出したのかな?
急にやるもんだから伝わったり伝わらなかったりした。
なかなか成功しないまま歌い出しへ…。
この日は発砲のタイミングを外したみたいであちゃーって顔してた。

07.ROUTE 666
なんかhydeさんの事ばかり書いてるけど基本的には双眼鏡でyukihiroさんを見ていた。
モニター全然写してくれないから…。スイッチングも激しいし。
最後ドラム前にメンバーが集まってバンドっぽい締めだった。
hydeさんはドラムに合わせて発砲。
ROUTE 666もっと聴きたいなぁ。

-MC-
ken「夢洲?どうなん?誰が夢洲?(客:???)
なんだっけ。”お金があればなんでもできる!”って言ったんだっけ?
昨日ライヴの後ムラムラムラムラして眠れんかった。
今もムラムラしてる。溜まったまんまです!
ボーイズは溜まってんの?ムラムラしてんの?何溜めてきたん?
ガールズも知ってるくせに〜。
ガールズは何ためてきたん?(客:お金ー!)
お金!(笑)まあカジノに来てるしな。ラル札も掴まなアカンしな。
それ…今後流通するらしいで。”ラル札高!”とか”ラル札乱高下!”とかあるかもしれない。
…こんなたくさん話すつもりじゃなかったのに!ええのんか!
溜めた汁を全部出すんか!水しぶき出すのんか!HEAVEN'S DRIVE!」

08.HEAVEN'S DRIVE
前方で見てるとLEDがビカビカして見づらい。この曲に限ったことじゃないけど。
…ああそうだカジノだから派手なのはしょうがないんだった。

サブステージ移動
yukihiroさんは深く座って目から上しか見えないか
ドアに首乗っけて生首状態になってるかどっちかでした。
kenちゃんは移動の度にジャケットを着て演奏する時は脱いでた。

MC
hyde「ただいま大阪。ただいま。よく来たね。
こんなところにラルヲタがよく集まった。すげー、すげーな。
それくらいの筋金入りのドエルが集まったということで。
それもそうなんですけどメンバーが集まったっていうのが一番凄いことだと思います。
よく目に焼き付けといてください。
じゃあ夕暮れが似合う曲を聴いてください。Wind of Gold」

09.Wind of Gold (Many Kind of Percussion Mix)
空模様は前日の方が明らかに良くて、やっぱりあれは奇跡的なものだったんだなと。
2日間晴れるのだってまあ何故か当たり前の様な気がしてるけど本当はそうではないし。
それでもまた聴けて良かった。
hydeさんはファーの付いた白いポンチョ?を羽織ってた。
日が落ちて旅の途中で車を停めて火起こして一休みしてる様なシーンを意識してるのかな。
ラルク初期からからかなりの回数4人で車乗ってますけど
そうやってずっと旅を続けているんですかね。
…なんか妄想が膨らんでしまった。そういう情景が浮かぶ演出っていいなぁ。

このアレンジなんとなくラテンっぽいんだけど、
近くの席にいたラテン系の方たちが本場のリズムで踊りだして。
なんかラルクって凄いなって思った(小並感)。

MC
hyde「あー気持ちいいね。次はもうちょっとノリの良い感じで懐かしい曲を
(タンバリン取り出す)ぶちかまそうと思います。あの、適当に踊ってください。」

10.It's the end
タンバリン出してきた所でうわーって思った。
なんかそれがまた色落ちした良い感じのタンバリンなんだ。
GRAND CROSSで聴いた時とは違う曲の様に感じていた。
座って歌ってるていうのも大きいけど大人の余裕や哀愁が増して
味が出てきたなと。
メンバーは久しぶりにやるから大変だったと思うけど。

MC
hyde「楽しいね。凄い楽しい。楽しい?」
オウム「タノシイ」
hyde「楽しいね。ユッキー楽しいですか。」
yukihiro頷く
hyde「ユッキーはね、楽しい時にしかターバン巻きませんから。
今日はかなりいってると思います。ユッキーいってるっと思う?」
オウム「イッテルトオモウヨ」
yukihiro喋る代わりにバスドラで「ドッドドッドドン」
hyde「teっちゃん楽しいすか。楽しいよね。」
tetsuya「(オウムの真似で)タノシイ!タノシイ!」
オウム「タノシイ!」
tetsuya「楽すぃ〜。楽すぃ〜。」
もうこの辺皆真似するから誰がオウム喋ってるのかよくわからなくなってた。
hyde「tetsuyaさんは楽しい時しか星の付いた服を着ませんから。」
tetsuya「ほんまや」
hyde「星の王子さまみたいですね。素敵です。
kenちゃん今日も気持ちいい?」
ken車のバンパーに腰を振る。
hyde「ああ、揺れてる…車が揺れてる」

hydeさんが喋ってる時にtetsuyaさんが画面に見切れるんですけど
遠慮してるのかしゃがんだり立ったりして結果的に目立ってた。
それはともかく、写りとかちゃんと見てるんだな〜って思って見てた。
hyde「いやーこんなとこまでこんなに人が来てくれるなんてL'Arc〜en〜Cielは幸せもんですね。
俺なら行かないですね。僕そんなに好きなアーティストっていないんですよ。
だから僕以上のものが(皆には)あるんだと感じます。
お前も感じるか?」
オウム「カンジルッ」
hyde「こいつめっちゃ便利(笑)便利だわー。
次はドエルの歌声が必要な曲なので。kenちゃんお願いします」

11.MY HEART DRAWS A DREAM
大分日が沈んで空が少しオレンジがかって。
kenちゃん昨日よりちょっとソロ長かったかな。
kenちゃんが弾く度にhydeさんが立ち上がって煽っていた。

なんか聴いてたら涙ボロボロ出てきて。
なんでだろう…やっとライヴに来た実感が湧いたのかな、遅い。

メインステージ移動
帰り道、kenちゃんはジグザグステップでJOKERを先導したり遊んだり。
tetsuyaさんは客席に満遍なくラル札やチップを投げる。

幕間
ウェーブで間延びしてしまうのをなんとかテンポよくしようと努力してるのは伝わった。

12.trick
前日メンバーがそれぞれどこに居るのかあんまり把握できてなかったので
トースターで登場するところ見逃した。
ステージ全体にかなり広がって立ってたんだね。
yukihiroさんが歌ってる時にkenちゃんとtetsuyaさんが向かい合って弾いてて
kenちゃんはそのまま下手に進んでtetsuyaさんのマイクで歌ってた。
yukihiroさんは激しくヘドバンしてたらしいんだけどもう目が足りない!キーッってなっていた。

13.REVELATION
一生懸命リハーサルしたんだろうなって思ったら少し優しい気持ちになれた。

14.CHASE
トンネルの映像目がまわりそうになる。

15.X X X
hydeさんの最後のポーズが決まった後横の外国の方がJe t'aime.とこぼしていた。
わかりやすくてとても良い。

16.TRUST

-MC-
hyde「Hi, Baby.さよならは言いたくないね。
久しぶりにこうやってライヴをやるんでなんとか今日までに夏らしいシングルを出したかったんですけど
ご覧の有様で。でもなんとか!今日になったとしても!
なんとか新曲を聴かせてあげられないものかと!L'Arc〜en〜Ciel頑張りました。
そしてらとってもいかした曲ができました。
…知ってた?…昨日から知ってた?マジかー。
タイトルとかもう…あちゃー。
じゃあ皆もう覚えてきた?覚えてきた人は一緒に歌ってください。
まだの人は聴いてください。Wings Flap」

17.Wings Flap
音源聴いたらkenちゃんどこ弾いてるの?って感じなんだけど
ちゃんと見るの忘れてしまった。

18.Lies and Truth
Liesは20周年ツアー振りかな?曖昧だけど。

19.Link
銀テープここだっけ?

20.HONEY
花火。Lies→Link→HONEYって不思議な曲順…

-BASS solo-
tetsuya「わっしょいー!わっしょいー!お元気?
夢洲お元気ー?大阪ー!
今日は映画館で見てる人も居るやんな。
映画館の人お元気ー?
ご存知ー?わっしょいー!」

21.STAY AWAY

hyde「夢洲ー!夢洲ー!夢洲ー!
いけんのかー!Are you fxxkin' ready?」
22.READY STEADY GO

-MC-
hyde「イエーイ夢洲ー。ドエル最高。L'ArCASINO楽しめたかな?
こんな所来たら一生忘れないよね。
これから”ゆめす”は…ゆめすじゃない(笑)
これ間違えるよな。何回間違えたことかっちゅーねん。
夢洲はこの後色々発展していくんでしょうね。
こんな建物があったなんて夢みたいな話になるんでしょうけど
もしかしたらその頃に全く同じ施設が建ってるかもしれないね。
こんな、”L'ArCASINO”が。そしたらまたここで会いたいね。
みんなこうやって遠いところまで来て、大変だったでしょう。
可愛い奴らだな。可愛いです。ありがとう。
最後にPiecesを聴いてください。」

23.Pieces
Piecesといえばミラーボールだけど今回はないので
照明とか映像で工夫してた。
銀河っぽい映像とかあったかな。
大サビで夢舞大橋がライトアップされた。
hydeさんとtetsuyaさんは目がうるうるしてたな。
最後の最後hydeさんが「私のすべてよ」と歌うものだから
頭が真っ白になり呆然としてしまった。
月日は遷ろいゆくものだなあ。

個人的にも先月祖母を亡くして、祖父母の事を考える時間も多かったので
色々思う所もあったけど、親戚だけじゃなくて関わった全ての人が自分を形成しているもんね。

それで「終わっちゃうなー」としんみりしていたら
ニッコニコしながらギター弾くkenちゃんが映ったので元気でた。

花火が上がったけどyukihiroさん帰っちゃうのでステージ見たら深々と一礼して去っていくところだった。
kenちゃんは手振って捌けていった。
tetsuyaさんはカメラマンに写真撮ってもらおうと花火と一緒にコロガシからジャンプして
そのまま着地失敗したらしい。見てなかった。
hydeさんは「また会おうぜ!」と言ってくれてなんかホッとした。
花火下手から上がっていたので凄く近かった。
規模はGXCの時とかと比べたらそんなに大きくないんだけど近くて音が凄くて迫力あった。
ちゃんと虹を意識してたしね。

この日tetsuyaさんははバナナたくさん投げて、
最後の一本という時に花道から分けて右と左で歓声が大きい方に投げる!と盛り上げたりして
結局最後にもう片方にもフルスイングで投げてくれて、終始優しかった。

tetsuya「ありがとう!まったねー!気ーつけて帰ってなー!」

終演後告知が全く無くてそれはびっくりした。シングルとWOWOWの告知くらいはすると思ってた。
それよりも退場優先したんだね。終電で帰れるかどうかの瀬戸際だったからなぁ。
と、グッと堪えてみたものの!次の約束してくれなかったの、やっぱり寂しい。
2015.09.22 Tuesday 16:00 | 2015 L'ArCASINO | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://dx.chiroll.net/trackback/1249520

トラックバック